何日君再来

池袋で『ガンドッグ』を遊んで、ゴールデンウィークの最終日を締めてきました。
マスターは緋さん。プレイヤーは、ゅぅぃさん、悠里さん、漆妖さん、僕。

シナリオは、Roll&Roll Vol.9掲載の「何日君再来(イツノヒカマタキミクル)」。

遊んだ感想。
カッコイイ。シブイ。イレギュラー。

なんでガンドッグなんだって気もするし、
ガンドッグだからなんだろうという気もするシナリオでした。
まぁ。超変化球。だからこそインパクトがある感じ。

ガンドッカー(?)は、一度プレイヤーするか、マスターするか、シナリオを読んでも損はないと思います。
ちなみに後者になればなるほどシビれる可能性大。

ストーリーは好みによって評価が変わると思いますが(僕は好き)、TRSの面白さは不変。

広告を非表示にする