シスの復讐

スターウォーズエピソード3 シスの復讐 : リベンジ・オブ・ザ・シス

早速観てきました。
ほんとはどさくさに紛れて TRPGを遊べるかもの予定があったのですが、先に映画のチケットをとっていたため断念。CINECITTA'のインターネット予約は通常一般料金で席確定までしてくれるので上映前に並ぶ必要がなくていつもながら便利だぜーと思っていたのですが、キャンセルが出来ないという欠点に今更ながらに気づきました(涙)。

で、観てきた感想。

最初から最後まで息つく暇もなく続くクライマックス級アクションの連続!!。。。。。というと非常にうさんくさいコピーのようですが。本当に小休止もない、怒涛の展開には観ている方の体力が持つかどうか心配になるぐらいのボリュームでした。というか体調を整えていかないとツライかも。

でも予想以上のサービス満点なアクションやSFXには完結編に対する強い意気込みを感じずにはいられない迫力でした。いやー、マニアだったらこれだけで3年は語れるかも(根拠なし)。

ストーリーの方は、今までのストーリーをコツコツとまとめにかかっている感じで、大筋では特にサプライズもなく、キレイにまとめている感じ。

あと。どーせオビ=ワンやヨーダは死なないしという思いが過剰にハラハラさせられつつも安心して観れたり、逆にアナキンの悲壮感が映像の表現以上に伝わってくる(と思う)というシリーズならでは楽しみがあったかなー。

まー。DVDになっても、もちろんまた観るけど、映画館で見てよかったと素直に思える娯楽大作でした。

      • -

ちなみにお気に入りのシーンは、クライマックスのオビ=ワン登場シーン。

クライマックスなんで登場するのは確定なんだけど、なんかカッコイイ方法が思いつかない。なんかPC1(アナキン)は盛り上がっちゃっているし。どーする。どーする。えーい、とりあえずこれで行っとけ!! ってやったら、大爆笑されちゃうみたいな(いや本当は計算しているんだろうけどさ)。

是非観た人の感想も聞きたいなぁ>上のシーン。

広告を非表示にする