OnTheRun

告白します。
紙出版になるのが待ちきれず、金曜日の夜に SR4のシナリオ『On The Run』をPDF購入してしまいました。そして昔ながらのシナリオ構成に少し涙しました。まー、まだ読んでないけど。

で、思うわけです。いー歳したオトナが遊びつづけるためには、ただ面白いだけじゃだめで、プレイするためのパフォーマンスの高さ(準備がラクとか)が必要じゃないかと。手間暇かけるだけの魅力があっても、そればっかりだとバイオリズムがパワーダウンした時にフェーズアウトしやすいんじゃないかと。10年以上TRPGを遊び続けてきた老害としては思うわけです。

# 別に遊び続けることに意味はないので、遊びたくなったらまたやればいーじゃんというのもアリかもしれませんが、それは僕の本懐ではなく。

つまり1セッションのために 56ページの未訳シナリオを読む情熱が、今の僕にあるのか否かが試されているわけで。。。(そっと積読リストを更新しつつ

広告を非表示にする