リーンの翼

『カオスフレア』のエラッタあてに疲れた心を癒すべく、
と、同時にセッションに向けてテンションを上げるべく、
トミノ監督の新作『リーンの翼』をチェック。

で、感想。
(いい意味で)めちゃくちゃです。
説明的な要素をスッパリと切り捨てた、感じられるヤツだけついてこいの勢いで押し切り。

『カオスフレア』で言うと、フォーリナーとオリジンの人がこのくらい会話が通じなくても(お互いに自分の言いたいことだけいっても)物語は進むんだーと目から鱗が落ちました(注:akiyukiはややトミノ信者です)。

二話まで見たところでのベストヒットは「キミ、ムコにならんかー!!」かなぁ。
もー、わけわかりません(褒め言葉)。

普通にオーラバトラーもカッコイイし。

広告を非表示にする