夏への扉

漆くんのオリジナルシナリオ「夏への扉」と「ゴーストハントFile13 悪霊の館」を遊んできました。

ルーラー:漆妖さん

マスターは久しぶりな気が。
今回は急遽代替企画で行動力を発揮してくれました。感謝。

PC1:”LO”財前カオル:akiyuki

フェイト◎、エクゼク、カゲ●
金では手に入らないものを探す探偵。実セッションを経て、使いやすい設定だけクローズアップしてみました。

PC2:ウィンド:雅寿丸さん(id:gajyu3)

ミストレス◎・ヒルコ・タタラ
雅寿丸さんのオリジナルシナリオ「少年残像」のゲストがキャストに昇格。「地走りのように」という不思議枕詞を使うメイクアップ生命体。

PC3:ドクター・エーテル:ruwindさん(id:ruwind)

タタラ=タタラ●◎,アヤカシ
全ての事象をエーテルで説明する(マッド)サイエンティスト。ruwindさんはこの手のキャストをやると本当にイキイキするなぁー。

PC4:”駆風の”竜:悠里さん

レッガー◎、カゲ、アヤカシ●
「竜のように笑う」日活系ヤクザ。得意技はカキ氷作り。得物がバレバレなハンドルにシビれるw

1本目「夏への扉」は、ほろりといい話でした。
NPCのネーミングがデロリアンとか、ジョーとかジェットとかジェロニモとか適当なのは相変わらずですが、自らいい話と豪語するだけあって、確かにいい話でした。


サプライズあり。とっておきのエンディングあり。そしてさらりとウィンドの《突然変異》がエンディングで決まった時には「やられた」と涙出そうになりました。ビバップ好きには堪らんエンディングでした*1


2本目「ゴーストハントFile13 悪霊の館」は一部面子を入れ替えて。

PC3:”巨人殺し”J・D:悠里さん

アヤカシ、カタナ、チャクラ◎●
差分値3倍ハヤブサ+なんたらかんたらのデンプシーローラー。とにかく強い。

PC4:”始末屋”アキラ:雅寿丸さん

カタナ、レッガー◎、ミストレス●
肉体戦、精神戦の双方がいけるマルチ荒事師。コネと社会に関しては触れてはいけないw

ゴーストハントとか密室殺人とかハッタリで構成されたバカ話。
NPCのネーミングが中川麗子とか両津夫妻とか適当なのは相変わらずですが、自らバカ話と豪語していた以上のバカ話でしたw


とはいえ。急遽一晩で作ってくれたアクトだし、とても頑張ってもらいました。感謝感謝。


そんなこんなで。久しぶりにキャストを使いまわしたので未消費経験点が73点。

*1:ヒント:ヴァレンタインあたり

広告を非表示にする