ライフスタイル

ライフスタイル。
上流とか、下流とか、ストリートとかいうアレ。
個人的になんだかこのルールがしっくりこないのです。


かつてはキャラクター作成時からの立ち位置を表現し、ささいな支出を計算しなくていいという意味で画期的だったと思うのですが。個人的にはさすがに違和感を感じるようになる部分があったり。


というのも今となってはライフスタイルを1ヶ月毎に維持するというのに違和感を感じたりします。1ヶ月ってなによ!みたいな。ゲーム内世界のリアリティはさておき、実セッションでは何ヵ月後からはじまるか分からないし、その間セッション外でなにがあったかなんて決められるわけでもないし。なんかメンドクサー。


そこらへんをスマートに解決しているのが『ガンドッグ』で。
セッションが始まる前にライフスタイルの生活ランクの維持費を支払うというのと、セッション間の余暇活動をルール化してあったりして(『ワイルドライフ』)、なかなかいー感じです。


でもこれでもまだ違和感を感じるところがあります。
1セッションでの報酬は大抵各PC同じじゃないですか。
ここでリアルリアリティ持ち出して、個別交渉して別額ってあんまり聞かないし、面倒くさいです。
というかゲーム内の報酬ってセッション内のリソースの配分なわけですから、なるべく公平な方がPL的によろしいんじゃないかと。


そーなると金持ち(=維持コストが高い)PCほど、金が必要になってケチケチ金にうるさくなるという不思議な現象が発生するわけで。そこらへんに違和感が。。。(まぁ、本来お金持ちはお金にうるさいのかもしれないけど)。


で、SR4に話を戻すと。
ライフスタイルを維持することによって、直接的にゲームデータに関わるようなメリットがあるわけでもないんだから(命中+1とか情報収集+1とか)*1、キャラ作成時に1ヶ月分だけ購入して、スタイルを表現するためだけに使えばいいんじゃないのー?とか思ったりしました*2


維持コストを払わなかった場合のルール(p.262)とかもあるけど、フレーバーに近いデータだったら、ライフスタイルの上げ下げはキャラクター表現として、PLが望んだ時に発生すればいいんじゃないかなーと。


まぁ、要はキャラメイク時に複数ヶ月のライフスタイルを取得したくない言い訳かもしれませんがw

*1:ちなみに3rdまであった回復に必要な最低生活レベルのルールはなくなりました。その代わりHOSPITALIZED(p.261)という入院生活用ライフスタイルが追加されました

*2:100ヶ月分払ってライフスタイルを永続化するルール(p.262)とかもあるけど、100ヶ月はちょっとなぁ

広告を非表示にする