辞書登録

用語統一のために、ちょっとIMEシステム辞書についていじってみました。
それをTRPG方面にフィードバック。

入力段階の水際でなるべく用語を統一するためには、やっぱり辞書かなと。それも使わない時にはOFFにできるシステム辞書(郵便番号辞書とか、人名地名辞書みたいなやつ)。
あとIME2007には予測入力(オートコレクトっぽいもの)とかあるので、あわせて使うといい感じになるんじゃないかと。*1

MS-IMEシステム辞書の作り方

  1. 辞書データの作成:読み、語句、品詞をTAB区切り形式で書いたテキストファイルを作成する。とりあえずサンプル辞書データBoAの奇跡、魔印、技能、特技まわりを整備してみようかと。実用のためには人名とか地名あたりもおいおい。
  2. ユーザ辞書の作成
    1. 辞書ツールを起動
    2. 「ファイル」→「新規作成」:ファイル名はこれから作成するユーザ辞書ファイル名となるので適当に入力する。
    3. 「ツール」→「テキストファイルからの抽出」:辞書データのテキストファイルを指定する。
    4. 登録処理が正常に終了したことを確認する。
    5. 「ツール」→「システム辞書の作成」:ファイル名はこれから作成するシステム辞書ファイル名となるので適当に入力する。辞書名等のプロパティは適当に入力して、「OK」ボタンを押下する。
  3. ユーザ辞書の設定方法(辞書利用者はここだけやればいい)
    1. IMEのプロパティ「辞書/学習」タブを選択する
    2. システム辞書の「追加」ボタンを押下する(サンプル辞書
    3. プロパティの「OK」ボタンを押下する。

以上。


これで辞書を切り替えつつ、文字入力すればいい感じになるんじゃないかなーと。
MS-IMEは使っていない?あー、よくわからないけど辞書ファイルの読み込みは別IMEでも似たようなものかと。


で、一度辞書データを作ったら、いろいろと展開できそうな気がしてきました。
例えばキーワードの強調表示とか。上で作ったファイルをさくっと秀丸エディタの強調定義ファイルに加工したら、入力した先からキーワードが強調表示されるので(EclipseとかVisual Studioみたいに)、いけてね?いけてね?とか思ったわけです。


その他、特技リストとか、人名リストとか、オンラインキャラメイクとかデータを流用できるかなぁとも思いましたが、まぁそれは気が向いたときにでも。まずは強調表示。


。。。そしてしばらく調べて断念。
キーワードに指定できる量に制限があって、ちょっと今回の利用意図とはあわない感じ。よく考えたら入力毎にリアルタイムに何百何千のキーワードと合致するかをチェックしてたらレスポンス悪すぎますものね。


しかーし。もう辞書データを作り始めてしまったので引くわけにもいきませんw
そこで考えたの次の策。

*1:結局予測入力はイメージしていたのとはちょっと違った。携帯入力っぽいものと思っていたのですが。あとめちゃくちゃ重い。すぐに予測入力機能はOFFったw

広告を非表示にする