テストプレイ

今回 ALGセッションのテストプレイにあたって、とても参考になった点をつれづれとメモ。

邂逅は決めうち

今回遊ぶシナリオが特殊なので、PC2,3については邂逅決めうちしようと思っていたのですが。
コンベンション単発で、その場で決めてシナリオに出てこないよりは、決めうちして少しでもシナリオに絡めるようにしておいた方がいいんじゃないかというアドバイス。
たしかにシステムビギナーはコネクションといってもどんな人がいるかよく分らないし、積極的な希望がある人は変えればいいんだから。

ハンドアウト

僕は今回予告と全員分のハンドアウトを1枚にまとめて全PLに配布しています(これもパクった技)。
理由は他PCがシナリオにどういう理由で参加しているのかをあとでチェックできるようにするためです。
大抵他人のハンドアウトなんて覚えていないですよね!


今回はそれに加えて、サンプルキャラクターでのPCのゲーム的な役割を書いたらいいんじゃないかという話。
PCは剣で攻撃するキャラ。PC2は魔法で攻撃するキャラとか。
口頭でも説明するけど、どーせ配布するなら書いておけばいいじゃんという話。確かに。

PC紹介順。

PC5→4→3→2→1の順で行う。4の紹介が終わった時点で4から5のPC間コネクションを決める。以下同様の手順で5の人には申し訳ないけど、この方法がスムーズかな。


あと既存テクニック(これもパクリw)として、オープニング終了後、実プレイをやってみた後にPC間コネクションの調整
を行うタイミングを設けるようにしています*1

ルール説明

最近は自分が知らないシステムに参加することがないので、どの程度説明すればいいのか分らなかったり。
サンプルキャラクターのデータが読めないと枠きめられなくない?とか言ったら、それ老害的思考とか言われたwww
本当に最低限で、あとは実プレイで説明すればいいんじゃない?ということで、説明はざくざく省く。
気になることが合ったらサマリーを確認してもらう方向で。

休憩のタイミング

実セッションから休憩タイミングを図れるのはテストプレイならでは。

パーソナリティのイラスト

ブラックロータスのイラストが個人的にどーも。。。という話をしたら。
ruwindさんは「こんな人ですと言って、メルトダウン*2のイラストを見せてる」とのこと。
ちょw神降臨www*3

                  • -

それからテストプレイに臨むにあたっては、聞きたいことはGMから問いかけると期待以上の返答がもらえる感触を受けました。
「この点について何かアドバイスはありません?」「ここは〜した方がいいと思ったんだけどどう思う?」とか。


そのためには「何をテストしたいのか」を予めイメージしておいた方が効果的かもしれません。
(その結果、聞かないことによってテストしたいことも明らかにできる)。


また、うまく活発で効果的なディスカッションを行うためのには、ビジネス本とかで研究されているノウハウ(生産的な会議の行い方とか)が参考になるような気がしました。
あんまり詳しくないけど。


まー、漠然と遊ぶだけでも楽しいし、参考になるとは思うんですが。
折角の機会は活用しないともったいないかな、とか思うぐらい、今回のテストプレイは参考になることが多々ありました。感謝感謝!

*1:げげー。俺、そのキャラに信頼とかありえないとかw

*2:トーキョーN◎VA

*3:しかしPC5がいなかったので、このネタは使えなかった。残念;;

広告を非表示にする