卓の一体感

唐突にオモロー。


卓に一体感があるとセッションが楽しかったという印象が残りやすいと考えています。
だから「卓でひとつの話しかしない」ように心掛けています。


つまり卓の中で同時に二つの話が進むのはなるべく避けたいと思っています。
たとえば、GM-PL間が話している時に、別のPL-PL間で別の話題(ルールの話だったり、ちょっとしたバカ話だった)があがってしまうような状況。


以前はよくあったし、またよくやってしまったような気もします(特に重いシステムだと?)
また困った事に雑談それ自体も楽しかったりするのです。
結局のところセッションの楽しさとのトレードオフのようなものなのですが。
だから今はかなり意識的に気をつけているつもりです。


だからGMの時はばっさりと止めるように言ったり(もしくは終わるまでまつ)ようにしています。
大抵は悪気があるわけではないので、言えば理解はしてもらえると思っています。
またPLの時はやらないように、もしくは話を振られても必要最低限か、失礼と思いつつも意識的にスルーをしたりしてます。


それってあたりまえじゃんと言われるごもっともなんですが。
しかしあえてそこに注意を払わなければならないのが、(我々)老害老害たる所以なのですよ。ハハハ。


まー、人の話も聞こうという話なんですが。
ただ単に受け身なわけでなく、「聞く」というのは意外と(かなり?)難しいと思うのですよね。
あと「話す」と「聞く」のメリハリをつけるのとか。とか。

広告を非表示にする