読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の天秤

[TRPG SNS CLUB]イベント:【ALF】心の天秤【8/6】

 今回は、ALFの PL2人用シナリオにチャレンジしてみました。
 面子は以下の通り。

GM:akiyuki

 ALF/ALG強化月間中。Skypeセッションも軌道に乗るまで空回りの構え。夏だしね!

PC1:”夜明けの”ヴァン:ブライトナイト:漆妖さん

 急遽召喚させていただいたシャーマンキング。今回はガン×ソードネタだったらしい。でも元ネタ知らなくても十二分にPC1でした。

PC2:バーネット:コントラクトメイジ:井上(仮)さん

 毒気に当てられて(?)、ガン×ソード分を取り入れようと頑張っていたエージェント。いや、いいんですよ。僕も見ていないですしw

 セッションの方は。

 PC2人とも ALF経験者ということもあり、さくさくとアフタープレイまでやって、2.5時間ほどで終了。
 とはいえ。きちんとミドルとクライマックスで計2回の戦闘をやっていますし、ストーリーも(ベタではありますが)起承転結があるもの、といった感じで、オンセだから割愛した要素は一切ありませんでした。
 展開はやや押し気味ではあるものの、これはオンセだからというよりは、短めの時間でまとめようとしているからです。あと1時間使えばもっとクダグダできる。。。と思いますが、平日の夜なんでこんなものかなと。


 それから SKypeで PL2名で遊んでみての感想は。やはり結局は電話の延長なので、会話は1対1になりがちかなぁ、と。GMとPLが話している時は、もう一方のPLは抑え気味で様子を伺うようになるし、PLとPLが話している間は、GMがこさえ気味で様子を伺うようになる感じでしょうか。まー、リアルでのセッションでも似たような部分は無きにしも非ず。表情が見えないので、会話の間がつかめない、チャチャや合いの手を入れにくいという印象は正直あるかなー*1
 が、セッションができない程に支障があるというレベルではありません。


 ただ PC4,5人ではキツそうだなという印象はやはり変わらず。まー、少なくとも経験やノウハウが蓄積されるまでは個人的にPC3人までが限界かなぁとか漠然と思っています。と、同時に1シーンに PCが3人が出て会話すると、どんな感じになるんだろうなぁとか興味シンシンになりました。


 なんにせよ。PL2人で Skypeセッションをやってみたーい、という欲求は満たされました。
 もちろんセッションも楽しかったです!満足満足。


 懲りずに今度は ALGを使って、PL3人のセッションをやってみたいなーとか考えています。
 シナリオは短時間でさらりと回せそうな*2、『ダークマジック』掲載シナリオで遊んでみようかなぁとか思っています。1〜3話までは単発らしいので。その際はどうぞよろしくお願いします。

*1:表情が見えなくても、キミ、間なんて読めてないじゃーんというツッコミはさておき

*2:まだ読んでないけど

広告を非表示にする