読んだもの

凡人として生きるということ (幻冬舎新書)

凡人として生きるということ (幻冬舎新書)

印象に残ったのは

 ネットで何かしらの発言をして、それが話題になったり、人を傷つけたり、喜ばせたりしても、それは社会性を身につけたというのとは次元の違う話だ。

のくだり。乱暴だけど。
あと後書き。

広告を非表示にする