読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aマホ:M*大統領をフォローして任期を全うさせよう(実践編)

TRPG オンセ

TRPG SNSSkypeセッション。
Aの魔法陣』をPLで遊びました。
面子は以下の通り。

SD:たすくさん

 アグレッシブなSD。M*の内容を見た時は正直オドロキました。僕は現実世界の政治や宗教ネタは地雷臭がするので触らないようにしているからです。しかしそれらのテーマに対して1つだけでなく2つに正面から激突していく様は美事でした。

PC1:エース・メリル:井上(仮)さん

 テクスチャーはジャック・バウアー。名前はキーファーが『スタンド・バイ・ミー』に出ていたという衝撃の事実から。大統領をテロリストから守るというミッションに最適の人選でした。

PC2:小泉○一郎:漆妖さん

 このセッションのカラーを決めたヒト。だってコイズミですよ。しかも『ムダヅモ無き改革』ですよ。成功要素「ライオンヘア」とか言われても分けわかりませんよwww

PC3:”灰色の枢機卿”ウラジーミロヴィチ:akiyuki

 通商プ○チン。ついカッとなってPC2に対抗してしまいました。成功要素「拒否権」とか「広大な領土」とか考えているだけで楽しく。セッションでは「ならば私は○ェチェンを賭けよう(註:領土ではない)」の時点で感極まってましたw

 セッションは、誘拐された大統領親子を救出するために、ヴァチカンへ飛び、そこで教皇と世界を賭けた麻雀対決をするというものw


 えーと。Aマホ日常編です。


 すげーなAマホ。他のシステムではなかなか出来ないことをやってのける。そこにシビれる。憧れるぅ。


 まー、面子の相性もあるとは思いますが。
 それから Skypeというセッション形態には

  • ほとんどダイスを振らない
  • ルール習熟度よりは会話
  • PCの手番が順番に回ってくる
  • (時間制限をつけたりして)セッション時間が読みやすい

 というあたり、向いているシステムなのかもしれないなーと思いました。


 楽しかった!