読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ピーカーブー』いかれ庭師の庭園

TRPG オンセ

TRPG SNSSkypeセッション。
PKBを遊びました。シナリオはR&R vol.49掲載の「いかれ庭師の庭園」*1
面子は以下の通り。

GM:akiyuki

 もちろん初GM。いろいろとサマリーを作ってスムーズな進行を努めました。セッション展開で致命的なミスをしたり、なによりメルヘン分というか小学生分をいまいち出せなかったけど。まー、及第点、ということにしておきましょう。なぁ(怖い顔で

イノセント:みなみ ちあき:たすくさん

 「不思議ちゃん」で「超元気」「運動音痴」の小学生。「優しさ」で「ズル」い。
 そしてなにより黒い!(これはデータ外w

スプーキー:ニャンコ先生:漆妖さん

 「防御力」0。「お助け力」3の特化型。最初これはねーだろと思ったのですが、PL2人だったらこれもありかなとか実際に遊んでみて思いました。ロールはうざいニャンコ先生を好演してました(井上和彦声で*2

キャラメイク

 今回イノセントは当日。スプーキーは事前作成。
 イノセントはダイスを振るとさくさくとあっという間にキャラクターが完成。キャラクターイメージも大枠に小学生という縛りがあるので、ランダムで作成をしても、わりとすぐに対応しやすいかな、という印象。
 それに対してスプーキーは、イメージの幅が広いので、ランダムで決めるとその場では対応しづらいかも。こちらはあらかじめキャラクターを作っておいた方が遊びやすい気がしました。

システム

 一見シンプル。口プロレスを受け入れる懐の広さあり。でもバランスはわりとガチ。そしてたまにトンチキ。
 かなり遊べます。気に入りました。

シナリオ

 正直あまりメルヘンじゃないw もしかしたら僕のハンドリングがマズかったのか。
 ホラーか WoDかと思った
 とかゆー印象を残したのはマズったなぁと思っています。

人数

 Skypeでは PL3人が限界かなという思いのもと、PL2人で遊んでみました。
 が、このシステムはPL人数がいた方が面白そうです。
 それに順番に出番が回ってくるタイプなので、PL4人でもいけるかなという感触を得ました。


 とかなんとか。
 セッションの方が面子にも恵まれ、大変楽しいものでした。
 次こそはメルヘンにチャレンジしてみたいなーと思います。それからPL4人に挑戦!

*1:このシナリオタイトルは個人的にいかがなものかと思う

*2:余談ですが、夏目友人帳は2期目があるんですねー