巨人族の逆襲#1

長期キャンペーンとなるであろう、『巨人族の逆襲』の第1回。
面子は以下の通り。

PC1/エノク/ヒューマン/クレリック/ソウルガイド/漆妖さん

自己紹介がYouTube動画。信仰心がないものには見えない天使と会話。ただしノーデータ。「一番いいPC1を頼む」w

PC2/トワイス・スタンピード/ミノタウロス/ファイター/ストーム・センチネル/ruwindさん

氏族がバフォメット信者。内なる獣の声を抑えきれず、一族を皆殺し。行く先を失い、アージェントに至る。

PC3/ラグナ・サフィール/ハーフエルフ/バトルマインド/アイアン・ガーディアン/LAWさん

ファイアーウォール・タワーの奴隷。仲間を人質に働かされるも、既に仲間が殺されていることを知って反逆。ダースに借り。

PC4/ダース/ギスズライ/アヴェンジャー/アーデントチャンピオン/が~じるさん

マスターの「計画」を遂行するために、アストラルの海から派遣されたセイハニーンの聖戦士。実は自力で帰れない。

PC5/デカルト・サイオン/サイオン/シャードディサイプル/シャードマインド/ヒロベさん

新たなる「来るべき対話」のために武力介入を開始。ツリーラインの指導者サラ・プリムのために働くも、何故か一抹の不安?(ピンク髪だから

導入は以前考えていたとおりに、ちょっと変更。
シナリオ通りに遊ぶのは、僕にはハードルが高すぎるw


セッションは個別導入×5、戦闘遭遇2。
セッション時間は1戦闘2時間弱で、計5時間強ぐらい?
まぁ最初だし、伝説級だとやはりこのぐらいはかかるかなぁ。


ストーリーは、PCに対するモチベーションっぽいものをねじ込みつつ、オバナーさんのボンクラっぷりが際立つ展開でした。


そして俺達の断頭祭りが始まった!

広告を非表示にする