読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shadow Warキャンペーン第4話「女王の涙」

旧版『エブリディマジック』掲載のシナリオクラフトキャンペーンをベースに、AL2を遊ぶキャンペーン。第4話(全5話)。


本来のシナリオでは第5話目の内容を1話繰り上げて、最後に1話を付け加えてみたり。
PCレベルも1レベルずつアップではなく、とびとびでレベルアップして、10レベルセッション。
AL2では初めての領域です。

今回予告

マナストリームに乗り、次元の壁を破って、ついに影の城に乗り込んだクエスターたち。
その城の内部は、これまで侵略されてきた、いくつもの世界を内包した、不思議な世界だった。
きっと、このままではブルースフィアもこの城の一部となってしまうだろう。
それを止めるためには、マリネリス女王を倒すしかない。

その強い決意は、シャードへと響き、キミたちは神の継承者(サクセサー)となる。

アルシャードセイヴァー
Shadow Warキャンペーン第4話
「女王の涙」
蒼き星にまた奇跡が生まれる。

ストリームに乗るイメージw 8:30~ぐらい

継承(ALA p.23参照)

  • クエスターとともにシャードは成長し、シャードは明確な意志を発揮し始める。
  • シャードは、アルシャードとなる。きっとシャードの形状もパワーアップ変化したりするだろう。
  • クエスターは、シャードの声を聞くことが出来る者となったりする。
  • アルシャードは、マナを集積して、新たな加護を得るようになる。
  • なおPLは、本サクセッションを、PCの新たなステージへの進化としてもいいし、ガイアの人々からの期待を受けた、キャンペーン終了までの限定されたサクセッションとしてもよい。

シナリオ概要

広大な城の中を駆け巡り、マリネリス女王が待つ「謁見の間」を捜し出し、女王と対決する。

オープニング(個別)

PCがどのようにサクセッションして、どのように変わったかを各PLが演出する。
マリネリス女王を倒すことを決意することでシーンが終了し、
初期クエスト【各PCのキャンペーンハンドアウト】を取得する。

  • PC1:日常を守る
  • PC2:出生の秘密を探る
  • PC3:力の意味を知る
  • PC4:奈落の呪いを解く

なお本オープニングでは、マリネリス、シャドウガイアを殺さない範囲で、フリーダムに演出してもよい。

NPC(参考)

  • リトルガイア:実体化する力はもはやない。金剛*1アルシャードと化す。
  • マリネリス:五十鈴のことを思い出したり、忘れたりしている。
  • シャドウガイア:リトルガイアとマリネリスが相討ちになって死ねばいいのに。
  • 奈落兵:七瀬市の住人や、アーチボルトの同僚たちとかいるかも
  • 奈落兵ではない城内の住人:同上
  • ネーレイス(魔獣使い):キミたちへの貸しは返したっ面
  • カイラス(カエル):惜しまれつつ?退場
  • その他多数

*1:帰国子女でもなければ、デススター使いでもない