読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログ・ホライズンTRPG「キミとカノジョとカノジョの恋」を遊んで

TRPG LHZ

ログ・ホライズンTRPGの初PL。
Twitterのボイスセッション募集のビッグウェーブに乗っかって、セッション当日にプレイ日や面子が決まる勢いで、遊んできました。これが、若さか。


面子は以下の通り。全員が初めましての方ばかり。

GM @yamakuramamoruさん
バーラッデア(エルフ/盗剣士) @shionhomeさん
ソラ(ドワーフ/施療神官) @akiyuki3
カシム(法儀族/召喚術師) @kouma_eighthさん
ヒサカドウリ(ヒューマン/守護戦士) @hisaka104さん
ゼルラ(狐尾族/妖術師) @Bullet_Landさん


僕は初PLということで、クイックスタートの白銀の聖者を使用。
実セッションで動かしてみて、データ感をつかみたかったのです。
設定はこんな感じ。

ソラ [ドワーフ][施療神官][女][戦司祭][一般人][方向音痴][迷子][おさげ] Lv.35

廃人ネトゲ兄妹の妹。兄妹ともにサブ垢に切り替えたところで、大災害が発生した。互いのサブ垢キャラの名前も連絡先も知らないので、連絡は取れないが、きっとそのうち会えるだろうと気楽に考えている。方向音痴の迷子体質。


PCを1行で表現するタグはいいですね。最低限説明した気になれます。さらに聞いた気になれます。


そんなわけでセッション。冒険者の人探しをする流れに、人探しに親身になれる設定(自分も人探し中)と、阻害する設定(方向音痴)を合わせて挑んでみました。

第1戦闘遭遇

  • CR1モブ×3
  • CR1魔法攻撃×2
  • CR2白兵攻撃

おぃぃいい!? いきなり付属シナリオのクライマックスよりも強いような。チュートリアルというレベルではない殺意。倒せなくはないけど、シナリオ1回のリソースを温存して闘うから、どうしても時間がかかります。ただ他面子の出来ることが見えてきた感じ。

第2戦闘遭遇

実は第2戦闘遭遇開示時点で、セッション終了予定時間が過ぎていました。が、あともう一歩。GMからクライマックス宣言は聞いていないけど、たぶんクライマックスだ。敵の強さ的に。

  • CR5白兵攻撃の強化型×2

HPは100以上。ダメージは5人中2人の攻撃職しか通らない。その攻撃も2回に1回ぐらいしか当たらない(出目のせいもあったw)。心に暗雲が立ち込め始めるも、なんとか1体を倒す。この時am1:30。もう1体はノーダメージ。ここで1匹は逃げてエンディングに入ってくれれば……などと都合がいいことを僕は心の中で願いましたw 
「あと1体!」
神は無情でしたw これは3:00overも必至の気配。別にGMのせいだけではなく、PLの僕らもあんまり慣れていないせいもありました。しかし寝落ちの予感と、次の日の予定を考え、大変大変申し訳ないのですが、セッションを先に抜けさせていただいたのでした。
こんなことめったにないんだからねっ(反省しろ>自分


そんなこんなで、『ログ・ホライズンTRPG』の初プレイ、PLで遊んでみて、ヘイト管理によるパーティ連携がさらに楽しくなりました。今回のセッションの失敗に懲りず、また遊ぶ機会を狙っていきたいと思います。