読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーN◎VA「Cross The Line」を遊んで

 サプリメント『クロス・ザ・ライン』掲載の「Cross The Line」をオフラインで遊びました。

参加者

 面子は以下の通り。

RL:かなやんさん

 神業フレキシブル運用の限界への挑戦には代償がつきものであることを身を削って体現したRL。無理目な神業を展開上通して、神業経験点はあげないのは、PL満足度が高いスマートな解決法だと思いました。KOOOOL

クグツ枠:”ラスティフ・リッツ”蔵内万里斗/クグツ◎、カブトワリ、アラシ●/ヒロベさん

 PTSDでウォーカーに乗れなくなったアラシが、普通のアイドルプロデューサーをやってみた枠。神業口プロレス使用を考える度に「ブレイクスルー、ブレイクスルーですよ!プロデューサーさん!」の声が僕の中で聞こえました。

ニューロ枠:”ミッシングスター”エイリ/カブキ●、カリスマ、ニューロ◎/(葵)さん

 元「歌ってみた」系アイドル、ネット炎上がトラウマになり、すっかりニートになったニューロ。メロディの楽曲面からサポートしつつも、その実、精神戦アタッカー。違法物品の持ちこみに苦労していたのが印象的でしたw

イヌ枠:”天渡り”雨都ニキ(あまつ・-)/カタナ、ハイランダー●、イヌ◎/akiyuki

 変幻自在の抜刀術を使うイヌカタナ。今回はケルビムへ出向。何故かコンサート会場のスタッフTシャツを着せられつつも、舌打ちしながら、刀を抜いてアイデンティティを守った。

トーキー枠:”クレッセントムーン”宇華/カブキ●、アヤカシ、トーキー◎/tosiさん

 アーティストに憧れる夜の一族。他人の夢の中に現れてヒューマンウォッチしつつ、トーキーからアイドルへの転身を虎視眈々と狙っている。とはいえ彼女も精神戦アタッカー。N◎VAのアイドル恐い。

カブト枠:ヴァレンタイン/カブト=カブト◎●、カリスマ/SIN_Snakeさん

 その筋では有名なカリスマカブト。今回はアイドルの護衛。「受けカブトは経験点が沢山いるんですよ。だから《名声》欲しいけど持ってないんですよ。だからエア名声でたかいたかいヨロシク」と中の人が言ってたプロフェッショナル。

セッション

コンサートツアー

 セッションは何者かに狙われたアイドルが、世界各地をコンサートツアーを巡業して、パフォーマンスを披露したり、他のアイドルたちとライブバトルしたりする話。一見、かなりアイマスで、ホントにN◎VA?という内容。でもセッションを終えた後には、確かにこれ以上ないぐらいN◎VAだったという不思議な印象のアクトでした。

多彩なNPC

 多彩なライバルアイドルが登場して、場を盛り上げつつ、リサーチで何枚もの神業を切ったり、切らされたり。そして伏線の張り方が細かい!

情報収集の制限

 面白いなと思ったギミックが、シナリオ上で「舞台裏で情報収集が出来ないシーン」という設定がいくつかあったこと。情報収集の展開スピードを抑止する、うまいギミックだなと思いました。

フォーカス判定

 さすがに2本目の付属シナリオにはフォーカス判定がありました。そしてどうせだったらフォーカスをちゃんとやりたかったので、敵を倒す前にフォーカスに専念してみたりしました。その結果、ヴァレンタインの神業無駄撃ち事故が発生したりして申し訳なく*1。同時進行は難しいっすね。

最後に

 セッションオリジナルのアウトフィット「心の壁」を突破(ブレイクスルー)………

*1:ミドルで打ち消し系をいくつか使っていたため、神業を「うまく使った」に該当しないケースが発生してしまいました