読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタリックガーディアン「結成、プラモファイターズ!」を遊んで

 漆妖さんがマスターで、『メタリックガーディアン』のオンセキャンペーン「プラモファイターズ」(全3話予定)をはじめました。
 集まった面子は以下の通り。

参加者

GM:漆妖さん

 NPCの名前が「大塚矢斬(R:ヤザン)」とか池田狂四郎とか「郷里蓮久(R:バスク)」とかセンスが光るGM。前キャンペーン「Gのハングドマン」に引き続きお世話になります。

PC1:宇彗トオル(ウスイ・-)(コンダクター2、ベテラン1)

 1人ぼっちの鳳市高校プラモ部部長。プラモバトルは子供の頃から大好きだが技術もセンスもない。でもプラモ好きのポジティブシンキングと努力と根性でサポーターとして活路を見出そうとする。*1
 機体名はグラバス*2(ファンタズムミーレス)。中の人はakiyuki。

PC2:闇是璃禍水鬼(アンゼリカ・ミズキ)エンタープライズ1、ストライカー1、スイーパー1)

 元ガンプラアイドルだった不良高校生。よく知らずに手を出してしまった闇プラモバトルで、心に傷を負い、引退していたが、胸の奥にあるプラモ魂の炎はまだ消えていなかった。自分を貶めたライバルに復讐を誓う。
 機体名はブンブブーン*3。中の人はゅぅぃさん。

PC3:戦史研(ハンニバル/伏龍/如水/エーリッヒ)(スイーパー2、ディザスター1)

 廃部寸前の戦史研究会の4人。メイン+《サブパイロット》3回分で1プレイヤー4キャラ。でも我々はベテランだから動じることはない。話しかける時は「戦史研さん」と声を掛ければ、誰かが応えるのだw*4
 機体名はエレパントゥス*5。中の人はドルフ☆レーゲンさん

 また同じ面子じゃん!という声もあがるが、メタガはモテないゲーだと思うので致し方ないと思うのですw

セッション

 キャンペーンセッティングは、全体的にガンダムビルド(トライ)ファイターズっぽく。戦争とか平和とか関係なく、グランドミッション「平和を守る」を「プラモバトルを楽しむ」に変えて遊びます。


 そこで事前にGMに確認してみました。*6「プラモバトル内で死亡したら、キャラクターはどうなりますか?」「死亡します」「え!?」「普通はブレイクせずに脱出します」「お、おう」
 おまわりさん、この世界のPTAや教育委員会はどうかしていますw


 で、セッションは顔わせ→対生徒会戦→チーム結成→練習試合→大会優勝を目指す、という流れ。知った面子だからか、王道ながらも振りがスゴイ。「戦史研さん、この生徒会戦でプラモバトルの楽しみを見出して、裏切ってください」(流れは決まってるけど、キッカケとかはPLが考える)とか。


 データ的にも、同じく2週目の面子なので、王道でないデータを皆が相談せずに適当に持ち込んだごった煮な感じで。

  • トオルは、目立って敵に狙われるようにして回避したり耐えたり遠距離カバーする攻撃力ゼロのサポーター*7
  • アンゼリカは、メインアタッカーでありつつ、仲間を積載したり、ヴァレットを出したりの突撃ファイター。
  • 戦史研は、ロングレンジアタッカーでありつつ、接敵されるとサポート射撃でしのぐ砲台ファイター。

 あと特徴的なのが、全員アカラナータとかニョルドを喰らっても一撃は耐えれる力場値。まぁ、設定的にブレイク上等戦術は取りづらいからなー。
 今回遊んだ感じだと、アンゼリカのオールラウンダーっぷりに頼りつつも、全体的に機能しそうな感じ? よかったよかった。


 そしてボス戦。相手は「井上芹人(R:ジェリド)」。練習試合です。
 「練習試合だから死亡しても死にません?」「死にます」
 「ボスは《ライバル属性》ですか?」「《BOSS属性》です」
 「こっちが勝ったら、ボスを殺しちゃうんですが*8」「…《ライバル属性》にします」


 もう「遊びのバトルだから本気になれる」とか言えないwww

*1:プラモ作りが巧いとか、操作技術が凄いとかの要素を排除した、PC1をやってみたかった。限界を感じたり、今後の展開によっては突然ガーディアンクラスを変更するリビルドもしやすそうなので

*2:機体イメージがダンバインのドラムロ。なのでドラムロの素材の名前

*3:機体イメージはバイク乗り戦艦

*4:ソウルネームで呼ぶよりもハードルが低いので Win-Winの関係

*5:機体イメージはザメル

*6:『デジタルフロント』p.11にプラモバトルで死亡した際の扱いをセッションレギュレーションで決めろというニュアンスの記載があるため

*7:ミスディレクションオーバーフローのイメージ

*8:《BOSS属性》はFP0になると死亡確定