読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタリックガーディアン「出撃、トリニティ!」を遊んで

MGR

 『メタリックガーディアン』のシナリオクラフト「出撃、トリニティ!」のオンセを遊びました。セッション時間(リミット)は2時間。時間をオーバーしたら、即デウス・エキス・マキナというレギュレーションです。

参加者

GM:@punchlow さん

 今回セッションに誘ってくださった有難い人。そういえば以前ご一緒した時も『アルシャード』のシナリオクラフトでした。あと『でたとこ』のGMをやってる印象。かなりのシナリオクラフト好き?僕も好きです。

PC1:ミーシャリディアフウカ)/トリニティ・ストライカー・スイーパー/@pipechair さん

 戦うアイドル。歌エネルギーで動くトリニティ「ムーサΔ*1」に搭乗する。アイドルネタが、適度なインパクトを与えつつ、ライバルに負けて特訓からの再起という流れのベストフィットっぷりで、そう来たか!とポンと膝を打ちました。ミーシャ△

PC2:リズ・シュトローム・ハインリヒ/スーパー・コンダクター・スイーパー/@akiyuki3

 美少女型スーパーガーディアン「スーパーエリザ」*2を操るフォーチュン隊員。トリニティなんで3人で1機を動かす欠陥機だろ。平和はオレが守るぜというスタンスから、マッハでPC1を認める展開を満喫しました。

PC3:アルジャーノン・シーモア/スイーパー2・カバリエ/@igadani さん

 空に浮かぶ孤島の王国のイケメン国王。ドクター永野の遺作、純白の「シーモアⅢ改”アイスドラゴン”」を駆る。PLはメタガは初めてで、ロボットものもあまり知らないんですよーからの、サンプル*3で、さらっと一人称余でキャラを立てていくワザマエ。

セッション

 面白かったなー。
 メタリックガーディァンが、シナリオクラフトが、そして集まった面子が。


 セッション時間は2時間ながらも、濃密で、スピーディで。短くもなく、長くもなく。いー感じにセッションに集中して遊べた気がします。


 オープニングでマスク*4なボスに敗北したミーシャ。救援のためフォーチュンから派遣されたリズとシーモア。しかしトリニティの力を信じている天城博士は諦めていなかった。特訓だ。筋トレ、ダンス(格闘術を含む)、ボイトレなどなど、ミーシャたちの訓練が始まる。そして心を通わせる?トリニティパイロットと2人のリンケージ。時は満ちた。再び現れたマスクとの決戦の火蓋は切っておとされたのだという安定感抜群の王道ストーリーをなぞりつつ、トンチキな演出を挟んでいく心地よい流れ。


 進行は、オープニングで皆が好き勝手にやって3シーン。合流1シーン。イベント3シーン*5 *6。そしてクライマックス。


 ここで akiyuki 痛恨のミス?発生w
 シナリオクラフト(+セッション時間制限あり)という読みで、キャラメイクは、ミドルはガーディアン特技で《ESP》(テレパシー使い)になって情報収集を安定させ、クライマックスは(カスタマイズしたとしても)敵はBOSS1体と踏んで、中距離カバーリングサポーターしつつ、《ユニバースブレイカー》で神 26+22d6 点ダメージとかブッコンでおけばいいだろうという想定だったのですが。


 まさかのフィールドテンプレートからの複数エネミー展開。メタリックガーディアンは移動に癖があるゲームなので、それを満喫するためにはそうなるよねー的なセッティングです。やられた。ぐぬぬ。でも楽しいw


 時間配分がオカシイと思ったんですよ。1時間でクライマックスに突入した時に、ずいぶんと速いなと感じて、もうちょっとグダグダやってもよかったのかな?と。しかしマップを見た時に考えを改めました。これは気を抜くと時間切れを起こすぜ、みたいな緊張感。
 そして無事時間制限という壁を乗り越え、BOSSを倒した時には達成感がありましたね。ジッサイ。

トリニティ

 サプリメントソルジャーオブフォーチュン』の売りのひとつである、新クラス・トリニティ級(3機合体のガーディアン)。実際に@punchlowさんが使っているのを見ていた感想を少し。


 トリニティは、3機合体なので、パイロットも3人。いちおうメインキャラはいるものの、1PL3キャラ操作という荒業を必要とされるクラスです。ここは1人複数キャラロールプレイ界(wを密かに見守り続けてきた身としては気になるところです。


 ミドルは、意外にすんなり。違和感はありませんでした。@punchlowさんが巧かったということかもしれません。また周囲もとりあえずメイン(ミーシャ)に話しかけておけばokみたいな暗黙の了解があったのかもしれません。1人複数キャラは、誰と会話するかを固定しないと安定しづらいので。
 あと今回はシナリオからして、トリニティがメインテーマだったというのもあるかもしれません。よくも悪くもスポットライトがあたるので、PC1以外での運用や、トリニティ用シナリオ以外での運用は、今のところ僕はイメージしづらいかなー。


 戦闘は大変そうでした(想定の範囲内w)。
 変形する毎に異なるキャラクターシートが異なるので、結果的に1人3キャラクターシートを操り、そして細かく変形しながら戦うのがウリのクラス。難しいです。でも楽しそう。

 まぁ、ルールブックに書いてある通り、慣れている人がやる向けです。でないといろいろとダレそうなクラスだなあというイメージを指差し確認しました。*7

セッション録音

 そんなわけでとても楽しいセッションだったのですが。後日さらなるサプライズが。GMの @punchlow さんからセッションを録音したのデータファイルを頂いたのです。


 なんでもデスクトップ版「Skype」のチャット音声をMP3形式で保存できる「MP3 Skype Recorder」というソフトを使うと簡単に録音できるとか。すごーい。



 ちょっと聞いてみたのですが。


 ウォォォーン。


 でも手軽に録音できるというのはいいですね。僕も今度ちょっと録音してみようかなーという気持ちになりました。

*1:あとから読みは「ムーサさんかっけー」なのだろうかと思ったり

*2:すーぱーふみなを見た時に、すーぱーっていうぐらいだからスーパー級だろうという発想。あとはヴァルシオーネを混ぜれば…

*3:天雷の狙撃手

*4:万能要素

*5:セッション時間短縮のため、プライズポイントは1シーンでPC人数分獲得可能というレギュレーション

*6:実セッションでは2シーン目でシナリオフラグ達成。でもPC1人1回ずつぐらいシーンがあった方がいいよねということで3シーン

*7:なお今回は慣れている人がPLでダレなかった。というかそうじゃなきゃ2時間でセッションが終わらないー