読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インセイン「プリズン・シアター」を遊んで

たかどのさんに誘われて、地元でインセインを遊んできましたよ。
シナリオは「ディオダディ荘の怪奇談義」から「プリズン・シアター」。
理由も分からず、牢獄に囚われたPCたち。何としても脱出するのだ!というシナリオ*1
プレイヤー3人。2サイクル。


セッション前に皆500ml缶ビールを空け、日本酒を口にしつつ、キャラメイク→そしてセッションへ。


僕はPC2。といっても1~3まで表ハンドアウトの内容はほぼ変わらないので、ネタバレせずに内容を語ることは例によって難しい。


とりあえず秘密に関わらない範囲で。
PCは全員男性。看守は女性。*2GMの看守のイメージは、ビジュアルはシャロン・ストーン、CVは田中敦子。そして何故か僕の脳内ではファッションは副会長*3。テンションが、むやみに、あがる!*4


あと自分のキャラクター的には、聖書を持った強面のロシア人で、聖書の有用性を大いに語って満足しました。

  • お守り*5にしてもよし
  • 紙飛行機にして別牢に投げてもよし
  • ちぎって耳に詰めて耳栓にしてもよし
  • ページの端を折って、数字を記録してもよし
  • さらに読んだら眠くなれるという超便利アイテム


そしてバッドエンド*6。あれー?


しかし我々はへこたれない。アルコールの力は偉大だ。
すぐさま再チャレンジ、2周目に突入*7。無事突破しました。


さらっと遊び応えのあるシナリオでした。さすがインセイン。


セッション後はさらに飲みつつ、協力型カードゲーム*8HANABI」をプレイ。パーフェクト達成。こちらも面白かった。あとで多言語版を探すも見つからず。興味を持った時には再販待ちという鈍足さよ。

*1:プリプリズン愛のプリズン

*2:PCは性別を統一する。PCを女性にした場合は看守が男性になる

*3:痴女

*4:ミニスカスクワットしながら

*5:振り直しアイテム

*6:2時間ぐらい

*7:このシナリオは2周した方が面白いよ(負け惜しみ

*8:めずらしいジャンル