読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グランクレスト「シュヘンベルク狂想曲#7 最も暗き城より」を遊んで

グランクレスト

グランクレストのオンセキャンペーン。セッション時間は2時間。
公式サイトのキャンペーンブック「宵闇の魔神」の第5回目です。


前回セーヴした「真夏の雪」のクライマックスから再開。
今回お休みのアステナは、引き連れた部隊(爺さんヴァルハラ逝き隊)がギックリ腰を起して、戦線から撤退したということにしました。


そして流れるように次シナリオへ。本当はアフタープレイをして、レベルアップをして、次のシナリオに突入なのですが、本セッションでは時間で区切ってゆるく遊んでいるので、ちょっと変則的です。
アフタープレイの省略はやりすぎかなと思わないこともないですが、「シナリオ2:訪れる災厄」が終わったら、まとめて1回やろうと考えています。


ちなみに。遊んでみて気づいたのですが*1このキャンペーンシナリオは、ものスゴイ速度でPCが成長します。グランクレストは、もともとデータマッチョなシステムなのですが、それがさらに加速されている感じ。選ばれしものたちよ、ついてこい的な。
腰を据えてかからないと、データの把握は楽しくも大変そうです。*2


例によって情報収集して、次なる戦場は「明けない夜」へ。ここは苦戦するだろうなー。楽しみだなー(いい笑顔

*1:よく読めよ

*2:PCデータが重いシステムは、GMをする方がラクになるという