読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21日毎パワー#29レベル:「身智」を遊んで

21日毎パワー D&D

僕が長らくお休みしていたキャンペーンに復帰。
前回参加したのは去年の年末でした。*1
その時が、26レベル冒険で…あれ?3レベルしか上がってないよ!


久しぶりでパーティ構成が分からないので、キャラクターを2種類準備していきました。ひとりが13レベルから26レベルまで使っていた防御役ファイター(ランドック)、もう1人が1レベルから12レベルまで使っていた撃破役アサシン(シノブ)。ランドックは3レベル上昇なのでそれほど手間暇はかからず、シノブはあまりに久々なので覚悟して成長作業を始めたのですが、さすがエッセンシャルキャラクター、選択肢は少ないけど成長作業はラクでしたよ。

面子

そんなわけで今回の構成

アルミ ヒューマン ウォーデン/?/? 防衛役 あらいさん
エローラ エラドリン ウォーロード・パラディン/インファーナル・ストラテジスト/デミゴッド 指揮役 こいでさん
シノブ チェンジリング アサシン/ギルド・エクスキューショナー/デッドリィ・トリックスター 撃破役 akiyuki
つむじ風 ハーフオーク モンク/マウンデン・デヴォアー/ダイアモンド・ソウル 撃破役 牧山さん
プレーヌ ヒューマン バード/フェイトシンガー/デミゴッド 指揮役 淡雪さん

もうここまでくると、他のキャラクターがどんな能力の持ち主か把握することは非常に困難です。というか自分のキャラクターの能力を把握することすら難しい。そうこれが神話級!?

セッション


神話級戦闘遭遇2回。非戦闘遭遇1回。5時間半弱ぐらい。
シノブはエローラ姐さんの言うことを聞いていれば、DPS*2が3倍ぐらいに跳ね上がるので、一生ついていくでゴザルよw

あと敵HPが残30点以下になるとHP0にする「致死攻撃強化」で格ゲー的ムービーシーン発生させたり、アクションポイント使用攻撃でダメージダイスの最低値が4になる「エクスキューショナーのアクション」で山盛りダイスを振ったり、不可視による防御力増加でいい気になったり、飛んだり瞬間移動決めたりと、久々のアサシンを堪能しました。


データ管理は面倒、でも楽しいの境地。


あとストーリーの方は、次元界の危機に瀕し、時間を稼ぐために、エローラのエクゾダスナイフで作った空間の中に覚悟を決めて皆で入っていく、という展開は個人的には超面白かったです。


即興的に生まれた、燃える展開で、個人的に「ザ・TRPG」ソウルを感じました。
こういう展開をさらっと通してしまうのが、DM松本さんの度量の深さなんだろうなぁ。


「むしろ、次の展開にぴったりだぜー」


とか言ってました。次回も楽しみです。

*1:あれはキャンペーンメンバーSOVAさんが参加した最後のセッションになりました。1/1永眠。合掌

*2:Damage Per Second