読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロココの仕立屋

ボドゲ

牧山さんとこいでさんが用事が抜けて、少し時間に余裕があったので、会場(イエサブ秋葉原)の貸出ボードゲームをプレイすることになりました。


ロココの仕立屋


インストはプレイ経験者のあらいさん。松本さんもプレイ経験者。僕と淡雪さんが初プレイ。
インストは30分かかっていないかな。やればわかってくる系ではあるものの、要素が多いゲームなので、てきぱきと説明出来るのはスゴイです。


自らアクションデッキ構築しつつ、アクションで素材獲得、衣装制作、装飾作成、職人雇用などを行ない、舞踏会の準備をするゲーム。*1


最終的に名誉点が一番高い人が勝利するけど、名誉点を稼ぐためにはお金が必要というパターン。運転資金を切らさぬようにお金を稼ぎつつ、名誉点に繋がるエリアを占有していきます。


そして名誉点の獲得方法がさまざまあるため、勝ち筋が見えづらいというか、どのぐらい勝っているのか最後までよく分からなくなっているという仕組み。


今回僕は序盤噴水で運転資金を確保しつつ、広く浅く各種名誉ポイントを獲得するという王道作戦で 74点勝利!

*1:僕が最近遊んだゲームだと『エリジウム』が近いかな。

広告を非表示にする