D&D5版初プレイ

30レベル冒険を終え、まだ16:00ぐらいだったので、なにか遊ぼうという話になりました。そして何かボードゲームでもやろうかという気配だったのですが、こいでさんが何かTRPGをやりたいなーという一声で空気が一変。D&D第5版をその場でキャラメイクをして、ミニセッションを始めます。


なおDMを含めて2名がプレイ経験あり。3名は経験なし。
もちろん準備もなし。
シナリオもなく、ほぼアドリブ+戦闘遭遇?
なんだろう。僕がDMだったら考えられない流れw
まつもとさん固有のベテラン特技か。


さっそくダイスを振ってキャラクターを作ります。
エルフで、ローグ。さっくり。当日キャラメイクでサクサクと作れるのがいい感じかな。

システムは事前にDMでBASICルールや箱をざっくり読んだ印象と変わらず。
進化して洗練された赤箱。

システムが軽いので(もしくはシステムだけで遊ぶのは寂しいので)、(状況に余裕がある時は)ロールプレイが活発になりやすいかな。(プレイヤー自身すら)信用出来ないローグのロールプレイは面白かったですw


「面白い面子で遊ぶと面白いと思う」*1
そしてセッションは楽しかった。それで充分じゃなイカ。

*1:固定面子、固定DMでキャンペーンを遊ぶのを想定してるっぽい?

広告を非表示にする