読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インセイン「超時間旅行者」を遊んで

インセイン

コンベンション SAIKORO FICTION FES. #3に参加して遊んできました。
ふと日程が空いたので、前日の追加募集のtweetに募集して、早寝早起きして*1、自宅から徒歩5分強の会場へゴー。


卓は全部で16卓。全卓「秘密」をテーマに、インセイン6卓、シノビガミ5卓、マギカロギア3卓、キルデスビジネス1卓、ビギニングアイドル1卓。*2


で、全卓のGM紹介が始まります。以前にも同主催のコンベンションに参加した時にも感じたのですが大昔と違って最近のGM紹介は(もしくはここのGM紹介)は、ひと笑いなり、ひとネタをぶっこみつつ、とてもさくさく進みます。スゴイ凄すぎる。自分には出来ないことをやってのけるGM陣に羨望の眼差しです。*3


例えばビギニングアイドルで秘密(1人男の娘というネタらしい)とか、マギカロギア弱虫ペダルとか(何が秘密だったんだろう)とか、インセインでコルトエクスプレスを使った西部劇ものとか。シノビガミ人狼とか。インセインでシェアハウス人間関係どろどろものとか、さまざあなバリエーションがあり、どの卓も楽しそうでした。


で、僕が第1希望通りに参加した卓は。


ネタばれはさけつつ。
タイムマシン+クトゥルフ神話というネタを、アーカムの地図とかを広げつつ、ムードたっぷりにまとめられ。次第にスケールが宇宙的恐怖へ。



なんてのはご愛敬もありつつ。とても楽しい1日を過ごしました。
たまにこういう一期一会なセッションも新鮮でいいですね。

自分的記憶メモ

第3サイクルのダイナミックなシーン変更。アレはセッションの緊張感維持にとてもいい!
どこかでマネしよう。

*1:休日の午前中集合はつらくて…

*2:最後の方になるほど「秘密」ってなんだよ!という突っ込みを入れたくなりますw

*3:プロのライターよりもうまくね?みたい方もちらほら。改めてライティングやデザイン能力と、マスタリングやプレゼン能力は別だなぁとか。もちろん両方とも持っている人もいると思います