読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZERO LATENCY VRを遊んで

これはジョイポリスでVRシューティングのアトラクションやってみたーい、という呼びかけに平日夜から集まった戦士たちの話だ。

ZERO LATENCY(ゼロレイテンシー)とは

tokyo-joypolis.com

体験ガイド&レポート

www.moguravr.com

Let's Play

面子は、akiyuki、ヒロベさん、ruwindさん、たかどうさん、SIN_Snakeさんの5名。


ネットで事前予約して、いざリア充集うお台場へ。
東京テレポートから行ったので、パレットタウンの大観覧車を横目に、レインボーブリッジの夜景を眺め、そしてジョイポリース!


エンジョイ&エキサイティング!
でもビりだったけどなー。

Tips

  • 銃の種類は4種類。切り替えボタンで、小型銃、中型銃(サブマシンガン?)、ショットガン、スナイパーライフルに切り替わる。
  • ショットガンとスナイパーライフルは射撃毎にポンプアクションが必要。
  • 弾切れしたら、自動リチャージ。ただしリロードボタンをした方が速い。あと銃の種類を切り替えて、リロードロスを防いだりも出来る?
  • ゾンビの弱点は頭。ヘッドショットは殺傷力が高く、得点も高い。
  • 味方を撃っても被害なし。得点ペナルティもなし。
  • 基本、プレイヤーは死んでも復活する。ただしクライマックスのみ死んだら復活しない(クライマックスは通信で通知あり)。デスペナルティの得点ペナルティは低い? 
  • VR内エレベーターがあり、2Fにあがれる。リアルでは平面だけど、これが想像していたよりも2Fに上がってる感と、見下ろしてスナイプしている感があり。
  • 人気アトラクションで予約必須。最大6名チームで、5名で行ったから、あと1名は空だろうと踏んでいたら、飛び込みヤングマン!*1。そして見事1位を取って去っていったのだった…。
  • 体力と時間があったらもう1ゲームと考えていたけど、体力もなく、そもそも閉店まで予約いっぱいでした。

*1:声がSINくんに似ている。皆勘違いしていた(SINくん以外)