旅の途中

金曜レイトショーでZ3を観にいってきました。
相変わらず電波。だがそれがいい。

ラストはもっと豪快に変えて驚かせてくれると思ったのですが、わりと普通。
ただそこには確かにメッセージがありました。長々と3本も映画で語るべきことなのかは微妙ですが。ただ時の流れによって変わったという意味では重みがあるメッセージだったのだと思います。

あとトミノ監督は、なんやかんや言ってオタクにやさしいなと思いました。アンノ監督とは違って。

でもリーンの翼を見る勇気はまだ出てきませんw

      • -

そしてFF12

ムービーはスターウォーズ新三部作っぽく。
ストーリーは松野節全開で。
プレイ感覚はFF11っぽいところに、ちょっと驚きました。

それでは皆様ごきげんよう。

広告を非表示にする