アヌの夏#1

冥宮王パペロスの迷宮に潜って、パペロスを倒そうという流れの、持ち回りGMキャンペーンの第1話。
第1話のGMは漆妖さん。自ら名乗り出るからには何かあるに違いないと思っていましたが。。。

GM:漆妖さん

ハンドアウトにアニメ『ドルアーガの塔』が被せてあったり、オープニングが『ONE PIECE』だったり(冥宮王がゴールド・ロジャー!?)、フォートレスのルーラーが、『コードギアス』ルルーシュと『冥王計画ゼオライマー』のニコイチだったりと、コピペもここまで混沌とすると。。。なにがなんだか分からないが、とにかく凄かったw 他の追随の許さないテクニック!www

PC1:シダライト 18歳♂ エンジェル/ディフェンダー LAWさん

ごっつあんキルの達人。PC1だしね!さらに設定もロールプレイも高いPC1属性ポテンシャルをいかんなく発揮してました。さすが!

PC2:”壁の”エリコ 19歳♀ エクセレントウォリアー/ヒーラー いわなみさん

ひとりドラマチック。「ファンブルしなければ死なない」→「クリティカルしなければ死ぬ!」の流れで生還するのは、いかにもSFMらしく。オイシイなぁ。

PC3:”幻想の眼(サイレントラビリンス)*1”リュスリナ・アーネイ 28歳♀ ソードマスター/アタッカー akiyuki

かつて剣聖と呼ばれた女傑。花嫁姿ではじまるオープニングとかカッコつけておきながら、しょっぱなからファンブルスタートしたために、ドジっ娘の印象が。。。

PC4:ランドルフ・ウェッジ 40歳♂ イリュージョニスト/キャスター が~じるさん(id:GARGILL)

正統火力魔法伝承者。今回は範囲魔法無に手こずったけど、、あればあったでフレンドリーファイヤーに躊躇しない構えに恐怖するというジレンマw

PC5:”独り言の”*2九条刻也 23歳♂ 強化人間/アタッカー 職人さん

脳内彼女持ちのファー・ジ・アース人。アタッカーなのに行動を放棄して味方を護る姿に涙しました。超人枠なのに、なぜか苦労人に見えてくる職人エフェクト。


大昔 NW/S=FV3で持ち回りGMキャンペーンをした時からの目論見通りではあるのですが。NW/SFM系は、様々な世界からトンチキな設定のキャラクターが集まってグダグダやっても、ダンジョンでは一致団結、とにかくダンジョンに潜ればセッションは楽しい!という点が優れていると思います。
適度な大きさのダンジョンマップ(タイル)。適度な大きさのバトルフィールド(フロア)。そしてクリティカル、ファンブルが出やすいので、ダイス振りが楽しい。
世界設定も、厨全力全開でありつつも、長期間かけて蓄積された歴史があったり、ダイナミックな動きがオフィシャルから提示されたりと、好みはあると思いますが、わりと至れり尽くせり。
これからキャンペーンで遊んで行くぞ!という気持ちに安心してなれるシステムです。


そして参加者も、ちょっとやそっとグダグダしても止められるどころか、「キミのグダグダはその程度かね?」と、逆に煽り返されそうな心強い面子。
これからキャンペーンで遊んで行くぞ!という気持ちに安心してなれる面子です。


今回張られたキャンペーンの伏線がどう展開したり、回収したり、忘却したり、放置されたりするのかは、全く想像がつきませんが、次回も楽しみです。
次のGMのいわなみさん。どうぞよろしく!

*1:二つ名メーカーは便利だなぁ

*2:この二つ名って自分で命名したんだっけ??

広告を非表示にする