『トーキョー・ナイトメア』「あの日と同じ夕焼けはもう見れない」

5/4のライドオフ用にシナリオ案2本目。エモくしようとしたら、何か重苦しくなった。あとふわっとなった。
もしかしたらこれでいくかもしれないけど、まだあわてるような時(

アクトトレーラー

ヤツは街に帰ってきた。
かつて友のために、その手を血で汚しちまったアイツが。
刑期を勤め上げ、シャバに帰ってきた。


しかし10年の年月が人を変えた。
かつての友たちは昔のままではない。
また自分も同じではなかった。


だがあの時の気持ちは忘れていない。
今も、そしてこれからも。


トーキョー・ナイトメア
「あの日と同じ夕焼けはもう見れない」
夜が来て、悪夢(ナイトメア)が始まる。

ハンドアウト

キャスト①

クイックスタート:荒事屋
スタイル:カブト/フリーランス
<コネ:タカシ> 推奨スート:スペード(理性)

かつてキミはヤクザの事務所に殴り込みをかけて壊滅させた。
幼馴染のマサキを殺された復讐だった。
そして警察に逮捕され、少年刑務所で10年の刑期を勤めた。
シャバの出迎えには幼馴染のタカシが来ていた。その左胸に代紋のバッジを付けて。
時の流れを感じずにはいられなかった。

PS:【自分の居場所を見つける】

キャスト②

クイックスタート:電脳世界の騎士
スタイル:ニューロ/ニート
<コネ:マサキ> 推奨スート:ハート(肉体)

かつてキミは家族のマサキを殺された。
それを知った時、キャスト①は自分が何をする間もなく、片を付けた。
あの時、キミは言えなかった。本当はマサキは自分のせいで殺されたということを。
今も誰にも言えていない。
そしてキミは自宅から外に出られなくなった。

PS:【あの時のことを告白する】

※コネの名前はプレイヤーが自由に変更していい。
※マサキが殺された理由はプレイヤーが自由に設定していい。特にアイデアがなければ、キャスト②がヤクザにちょっかいを出したのがバレて、その復讐とする。

キャスト③

クイックスタート:お節介な相棒
スタイル:フェイト/私立探偵
<コネ:キャスト①> 推奨スート:クローバー(感情)

マサキが殺された日、キミは街にいなかった。それは仕方がない。
もし街にいても自分に何か出来たわけではないだろう。
あれから10年、当時の友たちとは疎遠になってしまった。
しかし今もキミはこの街に留まり、私立探偵をやっている。
キャスト①が街に帰ってくるのを待ちながら。

PS:【探偵をやっている理由を探す】

※街にいなかった理由はプレイヤーが自由に設定してもいい。

キャスト④

クイックスタート:特別捜査官
スタイル:イヌ/所轄の警察官
<コネ:マサキ> 推奨スート:クローバー(感情)

キミはマサキが殺された日、怖くて動けなかった。
目をつぶり、耳をふさいだ。
あの時は力がなかったのだ。仕方がない。
だが今は違う。キミは警察官として街を治安を守っているのだ。
振り返っている暇はない。前を向け。街は危険で満ち溢れている。

PS:【街の治安は自分が守る】

PL人数 :3~4人

初心者対応:〇(TNM初プレイOK、ルールブック未所持OK)

所要時間:4.5~5時間

レギュレーション

  • データ:公式データ全て使用OK。
  • 経験点の使用:0点
  • 必要な神業:3個以上の防御系神業
  • 使用が想定されている神業:《真実》《電脳神》

特記事項

  • キャストの年齢は20代半ばから後半を想定しているが、それほどこだわりはない。
  • 人外(アヤカシ、ヒルコ等)は非推奨スタイルとして想定しているが、うまくやってくれるなら、それほどこだわりはない。