「女人鳥の最期」

『ランド・オブ・ザ・ギルティ』掲載のキャンペーンシナリオフック(全6話)の第5、6話を遊んできました。
面子は以下の通り。

マスター:雅寿丸さん(id:gajyu3)

『ゲート・オブ・ザ・ブレイヴ』に引き続きシナリオフックからシナリオへお疲れ様でした。『ランド・オブ・ザ・ギルティ』付属は旧SSSがあったからちょっとラクだったと思いたいですw 次(『サン・オブ・ダークネス』)は僕がGMやらせていただきます(シナリオあるからw)。押忍。

PC1:”グレイヴ”ブランドン:漆妖さん

アルドールクレアータ=ディアボルス
クレアータ+棺桶+デカイ十字架の復讐者。最終回ではシスコンが目立ちました。
非難の声も大きかったけど、実は後半のキメセリフも多く。リカバリしたと思うよ。思うよ!

PC2:”不崩魄”ゼンケ・シルギール:akiyuki

アクア=エルス=フルキフェル(獣人族)アングルス
包帯を巻いた忠臣のペット(守護神持ちクリーチャー)。群体の演出って難しいですね。しみじみ。
最終回はコンスタンツェからもらったリボンにアングルスの聖痕が!とか妄言吐いてエピック変身。みんな∵天真∵欲しさに?スルーして甘受。

PC3:“臆病者”ナドレック・カルドブリューセン:ヒロベさん(id:taxfree)

ステラ=コロナ=ディアボルス
シャッハの鬼。国を乗っ取りそうな勢いで、さんざんラスボス臭をぷんぷんさせつつも、最終回では手の平を返したかのように、唯一国に残ってPC1を支えるイイ人っぷりを発揮してました。

PC4:ハインリッヒ:梅沢ヤヨイさん

マーテル=オービス=フルキフェル(猫人族)
猫にして自称騎士の魔法使い。オスなのにウィンプル。後半は攻撃(重圧)、防御(塔)、回復と多岐にわたって活躍。最終回では因果律を失った時にニョキっと生えてきたのもカッコよく。

PC5:"最強の禿鷲" ヴァレリア:SIN_Snakeさん(id:SIN_Snake

アダマス=レクス=グラディウス
最強の騎士にして、マッチョなレズ(尊称)。金のためならなんでもやりそうなランナーから、後半は孤児院に仕送りエフェクトがポップアップ。。。チョロイ!*1

セッション前に別卓の悠里さんから京都みやげの清明神社のお守り(営業力・学力向上)でした。
そしてこれが太陽組からの仕組まれた巧妙な罠だと気づいたのはセッションが始まってからのことだったのです(失礼)。


今回は同場所でコミュニティ面子が、同じくLoG最終回を遊んでいたりしました。
あちらは太陽組、こちらは月組と称して、お互いにキャンペーン終了後、最期に(飲み屋で)出会うというイベントだったのです。


セッションの方は今回最終話1シナリオということで。
まったりと複数回戦闘やイベントで展開ステージを楽しみつつ、対決ステージでは希望が失われていくのが、はっきりと(数値的に)わかる激戦。満喫しました。


それはさておき。今回は自分のダイス目酷かったですね。
ダイスを振っても振っても一桁が出ずに判定失敗。しかも振りなおし特技をもっているのは僕だったりする悲劇*2。たまに当てても、GMが1をよくだす始末(魔法攻撃でダイスペナルティも与えているのに)。あの時は GMが魔神に見えたぜ。。。


最初は「この攻撃は囮だ」とか「かかったな」とか、主人をかばったとか負けないロールプレイを入れていたのですが。さすがにどーにもならない失敗っぷり。挙句の果てに「対決ステージまで溜めているんだ!」と言い張るも、リカバらず。いやー、近年まれに見る酷さでした。天中殺かと。よく勝てたものです。


しかし我々は最期までヒロイックでした(そこ!棒読みしない)。
次はもっとヒロイックでしょう(次のPC枠割り当てにほくそ笑みながら)


それではまたハイデルランドで!

*1:ごめん。これは別キャラ。でもアレのインパクトが強すぎてwww

*2:自分は振りなおせない

広告を非表示にする