狂い咲きの桜

N◎VAです。
でも各種テクスチャを強引に張り替えて、舞台は大江戸。時代劇っぽく遊ぶというナニカ。

ルーラー:雅寿丸さん(id:gajyu3)

ただの飲み会ネタ話を実セッションまで昇華。あっという間にトレーラーとハンドアウトをアップした剛の人。これがまた燃(萌)えるハンドアウトで!!*1

PC1:壬生屋 士郎:漆妖さん

アラシ、カタナ◎、クグツ●
アラシ?カラクリ人形を操る武士ってどーよ?と非難轟々だったのですが、結局一番時代劇プレイを頑張っていた人。

PC2:那珂川 真琴:TAKAさん

カタナ、チャクラ◎、イヌ●
封建社会を理解できない狂犬。宮家に上からの目線で説教するのはヤメレw まぁNPCなら2秒で切腹、打ち首モノかとwww

PC3:財前 薫:akiyuki

フェイト◎、エクゼク、カゲ●
10代から吉原に入り浸る海運問屋の若旦那。長キセル3回吸いでロゴス3本のテクスチャがお気に入り。

PC4:高屋 政志:春巫さん

タタラ、タタラ、タタラ◎●
たまにハンドアウトを忘れる街医者。死者すらも生き返らせる名医にして、ギアマンカラクリの収集家?(こっちは趣味?)


こーして見ると、皆苗字を持っているのねw

レギュレーションはDのままなんですが、

  • 将軍徳川光平。ゲハハとか笑う。
  • 千早家の若君は雅之
  • 黒狗同心の長官は冴
  • 横浜に棲むアルドラ
  • 京都(軌道)から来た御庭番衆
  • (文字通り)ヒトとは思えぬ美貌の花魁(ヒロイン)

とか妄想ワールド全開で遊んでみたり。


セッション自体は全体的に準備不足だったり、刷りあわせ不足で*2、ややグダグダだった感もありましたが。
それ以上に大江戸というテクスチャの張替え遊びは楽しく。
ネタとしては一度で終わらすいは勿体無いかなとか思いました。


懲りずにもういっぺんぐらいやってみたいなぁー。
僕、シナリオ書いてもいいっすよ!!!とか思ったくらいwww

*1:残念ながらmixiだから見れないけどと思っていたら[http://d.hatena.ne.jp/gajyu3/20070411#p1:title=blogにアップ]されました!!

*2:特にカット進行。何が出来るのかの刷り合せ不足のバタバタだったかなぁと。今思うに死体をも復活させるのは高屋の売りだから、それを使いたかったのかもしれないけど、どー解決するつもりなのかが(少なくとも僕には)見えなかったので(どのタイミングでどーなるのか。たぶん那珂川が《黄泉還り》で復活。財善はプロット破棄、壬生屋が戦線離脱であとで復活だったのかなぁ)、周囲の同意を得られずにグダったんじゃないかと思った次第。それが説明不足か(僕を含めた周囲の理解力不足なのかもしれないけど、皆が理解できなかったら結果的に説明不足だよね)、もしくはPL間で手の内(やりたいこと)を隠しているようにみえたんじゃないかと。逆に言うと僕らが「何やりたいかよく分からないから説明頼む」という一言がきちんと言えればよかったんだよね(老害っぽい反省のポーズ)。失敬

広告を非表示にする