読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shadow Warキャンペーン第3話「影の城」

AL2

旧版『エブリディマジック』掲載のシナリオクラフトキャンペーンをベースに、AL2を遊ぶキャンペーン。第3話。

今回予告

魔獣襲来から2週間。 

ダークエンパイアの魔獣による攻勢が失敗した後、 

七瀬市には不気味な静寂が漂っていた。 

 

そして刻一刻と失われていくマナによって、 

クエスターたちでさえもが、力を失っていく最中、 

外部からの希望の光が届く。 

 

しかし、その光を遮るかのように、中空には影の城が浮かび上がる。 

影の城から、七瀬市各地に巨大なアビスシードを打ち込み、 

一気にブルースフィアの奈落化を進めるマリネリス女王。 

 

果たしてキミたちを、この危機をチャンスに変え、 

ブルースフィアを守ることが出来るのか? 

 

アルシャードセイヴァー 

Shadow Warキャンペーン第3話 

「影の城」 

蒼き星にまた奇跡が生まれる。 

 

 シナリオハンドアウト(オープニング順)

●五十鈴愛衣用ハンドアウト

コネクション:母 関係:家族

七瀬市が外界から隔離された数週間。市内の混乱は収まり、苦境ではあるが人々はそれなりと秩序を取り戻していた。瑞珠学院では帰宅できない学生たちが集い、共同生活を始めた。キミの協力にあり、学院はダークキングダムの脅威からは守られていたが、マナ減少により、学生たちは一人、また一人と倒れていく。その時、キミは実家で母が倒れたことを知らされる。 

 

●テイアー用ハンドアウト

コネクション:プロメテウス(AL2 p.314) 関係:不信

キミは神と出会った。その名はプロメテウス。キミと同じく、前ラグナログから存在しつづける数少ない生きた神だ。

彼の言葉によると、七瀬市は見捨てられたわけではないという。外では FGH、FC社、魔術師連盟、エクスカリバーが力を合わせ、奈落の侵攻に対抗する準備を整えているそうだ。希望の光が見えた。

しかし彼は釘を刺すことも忘れなかった。反撃が始まるまで、マナ減少に七瀬市の人々は耐えることが出来るか、と。

 

●護国寺金剛用ハンドアウト

コネクション:シャドウガイア 関係:くされ縁

空を見上げていると、突如それは現れた。七瀬市の中空に浮かぶ巨大な影の城。そして影の城から巨大なアビスシードがいくつも放たれ、市内各地に打ちこまれた。キミには世界の間接が外れた音が聞こえた。その時、

「力が必要だろ」

と声をかけられる。キミの目の前に現れた少女は、ガイアのアバターと酷似した姿をしていた。

 

アマルガム・アーチボルト用ハンドアウト 

コネクション:影の声 関係:秘密 

キミのシャードが鈍く輝き、誰とも解らない人物からのシャード会話が始まる。そして彼、または彼女は告げる。

アビスシードが影で染まり切った時、影の城は次元の壁を破る。その時こそ、キミが奈落に復讐するチャンスだ。アビスシードからのマナストリームに乗り、影の城に進入して、一気にマリネリス女王と決着をつけるがいい、と。

だが、それは七瀬市を犠牲にするということだった。