読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハートレスメモリー#1

リアル日程を色々と整理して、新キャンペーンに参加しました。
ダブルクロス』の『ハートレスメモリー』。
かなり気合の入ったシナリオ集らしく、ネットの評判もいいし、なによりGMの熱の入れようが違います。
それが怖いといえば怖いのですがwww

GM:漆妖さん

3rdが出る前に絶対にこのシナリオ集を終わらせる、という決意みなぎるGM。理由は聞いていない。でも最後までシナリオを読んで第一話に備える熱意は本物。

PC1:穂村 洋美:モルフェウス、サラマンダー:いわなみうしおさん

PC1力を見せつけるべく立ち上がった同志。『ロストレクイエム』の時の輝かしい実績があるので、信頼しています。ただし、ひぐらしネタは通じないので注意注意!

PC2:七海 優:キュマイラ、モルフェウス:ruwindさん

萌えテクスチャーの張り方がうまい同志。最近いくつかのキャンペーンで後半に爆発力発揮して、美味しいところを持っていくという印象。補正力が高いのカナ。

PC3:巌 初良(そら):ノイマン、バロール:ドルフ☆レーゲンさん

女キャラのタイプが被らないように心を砕く同志。性別のバランスぐらいは考えるけど、ロールは好き勝手にやる自分とは対照的で新鮮でした。そうだ、そーゆーの大事!

PC4:南山 崇元:エンジェルハイロゥ、ソラリス:akiyuki

例によって好き勝手に自分空間の展開を目論む。全く成長していない。今回は1人だけウィアード・エイジからやってきたような気もするけど気にしない。僕は。

PC5:神尾 一:ブラックドック、オルクス:SENSE/箱さん

PC5っていったら超人枠だよな!という僕の濁った目を覚まさせてくれた同志。とてもいいヒトで駐在所にいて違和感がない警官。こーゆーキャラは重要ですね。とても絡みやすい。PC4と違って。

第1話。序章。
面影島という舞台で、様々な場所やNPCのグラフィックを回収するべく転々としました。
そこかしこで事件の発端を予感させられ、これからキャンペーンが始まるぞという雰囲気が感じられ堪りません。

それからこのキャンペーンをPL5名で遊べるというのはとても嬉しいです。
シナリオに散りばめられた、たくさんのフラグを回収できるから。
出来ることなら途中でセーブして、いろいろなルートを巡ってみたい、そう思いました。これからの楽しみです。


ちなみに僕のキャラはこんな感じ。

南山 崇元(なんざん・すうげん)

  • 推定30代前半。男性。
  • 黒いフェルト帽と黒いインバネスコート。眼鏡。
  • 外見はわりと怪しいが、職業もわりと怪しいです。
  • 超常現象雑誌の記者。
  • ワークスは記者 カヴァーは超常現象研究家。
  • UGNのことはよく知らない。
  • 「魔術を少々。たしなみ程度」にとか言って、結界を張ったり(《ワーディング》)する。