読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シノビガミ「闇の遺産」を終えて

突発的 Skypeボイスオンセで、シノビガミ
シナリオは R&R vol64掲載「闇の遺産」
面子は以下の通り。

GM:akiyuki

久々のボイスオンセ。シノビガミのGMはオフで1回。PLはたくさん。ただし完全勝利した記憶はまだ、ない。

PC1:仙王寺忍:私立御伽学園:seto_tosioさん

全てのPCに愛情と情を貫き通した少女。殺伐とした話の終わりに「いい話」が残ったのはあなたのおかげです。
中の人とは、実は数年前のJGC以来のお久しぶりだったのが印象的。

PC3:仙王寺蓮司:比良坂機関:梅沢ヤヨイさん

母の面影を追い求める、非常なる汚人。今回の勝者。初の完全勝利の味はいかがだったでしょうか!
中の人は今回の企画の発起人。いろいろと調整ご苦労様でした。

PC4:鞍馬レイヴン:鞍馬神流:Arashiさん

常に周囲に殺人事件の影がつきまとう探偵。「名探偵、皆を集めて「さて・・・」と言い」のシーンに付き合ってくれて感謝。
中の人とはハジメマシテ。

今回 PL3人ということで、以前プレイヤーとして遊んだ「闇の遺産」なら、その時のイメージでさっくり回せるんじゃないかと考えて GMに立候補。いろいろと考えて PC2を抜いて、PC2をGM管理にすれば調整なしでシナリオを回せるんじゃないかと考えた次第。

PC2:蔵人(くろうど):隠忍の一族:akiyuki

仙王寺家に使える万能執事。「仙王寺家の執事たるもの、この程度のことは当然です」とか言う、かも。的なテクスチャ。

それからシナリオの仙王寺家は登場人物が多く。名前がたくさんでてくるのでイメージがあった方がいいかなと、それっぽいネタを探して「うみねこのなく頃に」にたどり着く。おおっと、構成がぴったりでしたw
そんなわけでオープニングテーマは、これで


あとセッションが始まってから、シノビガミプレイ回数が0~1程度。ボイスオンセ0~1程度の方々であることを知り、自分の力量ではPC枠選択から始めて一晩で終わらせられるのはヤバイかなとも思ったのですが、プレイヤーの皆さんがTRPGをとても遊び慣れていて、そんなことを忘れて楽しませていただいた4時間でした。


楽しかったです!