読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メタリックガーディアン エクソダス キャンペーン第2話セッショントレーラー&ハンドアウト

メタリックガーディアンのオリジナルシナリオキャンペーン。第2回(全3回予定)。

セッショントレーラー

 エクソダスに成功して、ラーフ帝国から公海に出た、エンタープライズ級ホタルイシ*1
 しかし連邦領を目指すキミたちに、突然、亡命の受入拒否が通告される。


 行くあてを失くし、海上を彷徨う一行。ディスティニーの追撃を受け、激しい暴風雨に見舞われ、徐々に人々の心は荒んでいく。そんな時、追撃部隊隊長モルゲンロート大佐より、G村雨丸*2の引渡しを条件に、エクソダスの妨害と追撃の中止を提案され、決断を迫られるのだった…


 メタリックガーディアンRPG エクソダス第2話
 『あてなき旅路』


 覚悟を決めろ、引き返すべき道は、もうない。

シナリオハンドアウト

PC①(ウォーロック・マギカ)用ハンドアウト

コネクション:レルヒェ 関係:友情

ディステニーを迎撃するため、暴風雨の最中、出撃するG村雨丸。猛攻をかける白いヴィクラマを辛くも撃退するも、キミのガーディアンは突如動かなくなってしまう。なんとか無人島に不時着して一難を逃れるも、そこで旧友レルフェと再会するのだった。敵味方として。

ここらへんが島編。

PC①以外(小鳥遊司、アニエス・フローライト、ウィステリア)用ハンドアウト

コネクション:ウォーロック・マギカ 関係:猜疑心*3

陽電子砲から艦を守ったのは、アビスから出現したG村雨丸が発する緑色の力、それはキセキ*4だった。しかし、その映像は世界に配信され、アビスに由来する力と喧伝された。極秘作戦が公となり、アビス艦として注目を受け、ゆくあてを失くした一行。あのガーディアンは、あの力はキミたちを一体何処へ導くというのか。

*1:PC③の機体

*2:PC①の機体

*3:PC④ウィステリアは、PC間コネクションはPC①ではなく、PC②またはPC③のいずれか任意に対して取得する

*4:ガイア