ブレカナ20周年オンリー『ブレイド・オブ・アルカナ』「飛び立つ鳥は何処へ向かう」を遊んで

ブレカナ20周年オンリーコンに参加してきました。


 『ブレイド・オブ・アルカナ』。ぱったりとサプリメントは発売されなくなりましたが、GFでのサポートは細々と続き、そして根強いファンが気炎を揚げ続ける、(僕のTwitterタイムラインでは)人気システム。*1
 そんなシステムのオンリーコンが、10卓ですよ!10卓!!
 仙台から、大阪から、名古屋から、金沢から、埼玉から*2参加者が集う、なんか勝手に胸熱くなる*3、壮観な眺め。
 これだけの聖痕者が集まったのだから、ここで殺戮の宴を宣言すれば、さぞかしたくさんの聖痕が集まるだろうな!
 などと思ったりしました(今思えばそういうシナリオネタもイベント的でよかったかもしれません)。

トレーラーとハンドアウトは以下の通り。
akiyuki3.hatenablog.com
なお自信満々にGM募集に応募しておきながら、ふと気づくとリインカーネイションでオリジナルシナリオを自作するのは初めてだったことをここに告白します。途中で気づきました。いや結構GMをやっているつもりだったのですが、全部公式や同人のシナリオで遊んでいました。さらに遡って 3rdの時も振り返っても、これ1本しか書いていないような気がしてきました。マジか!?
akiyuki3.hatenablog.com
その、なんか、すみませんwww(思わず草生えた

参加者

PC1:スコルピ=カツミ/コロナ=ファンタスマ=ステラ/クロコさん

 今回の花嫁(男の娘)。本人は運命の相手(男)を探しているだけなのに、その気持ちを利用されて今回の結婚話が進み困惑している。このまま詐欺をしてていいのだろうか、と。
 当初シナリオ想定では、男の娘詐欺師の枠は尖りすぎていると思い、マイルドな正統派花嫁枠を全面に出しているつもりなのですが、2回遊んで2回とも男の娘詐欺が発生したので、妄想血管をいい感じに刺激する枠だったのかなと思っています。今回もエモい花嫁で、最後は今までの詐欺被害者に贖罪する旅に出るところとか、僕の思いつき詐欺師枠にきちんと落とし前をつけてくれて、自分の投げっぱなしっぷりにちょっと呆れました。そうそれ大事大事みたいなw

PC2:シャード/ウェントス=グラディウスアルドール/お皿さん

 一度目を失ったが、その目に聖痕を宿した少年。もう目が見えないのに、まるで見えているかのような動きをするサーカス芸を披露する(本当は見えている)。
 当初シナリオ想定では、PC1と2で前世邂逅表を振ってもらって、運命的出会いから、2人手に手を取って自由を求める要素を忍ばせているつもりなのですが、2回遊んで2回ともPC1と恋愛ムードにならないので、ちょっと忍びすぎたかもしれません。そしてそれがなくても自由への渇望で動く姿は魅力的でした。あと最後に「因果律(未来)は束縛なんですよ」と言われた時のヤラレタ感と言ったらもう!(鼻息あらい

PC3:アンドレ・ステンホルム/アルドール=アダマス=ディアボルス(魔剣)/funeさん

 ちょっと前までヤンチャな傭兵だったが、心機一転立身出世の道を歩む騎士。女騎士から託された魔剣に認めらず、その真価が発揮できていない。からの秘技開眼〈光の刃〉ムーヴは完璧でした。
 それから忍ばせていた女騎士への慕情がっかりルートをキレイに拾ってもらい、最後「まだ僕にもチャンスはあるのですよね」が最高of最高でゴチソウサマでした。枠分けでPL同士が話し合っている時から、funeさんならこの枠の僕の妄想を拾ってくれると信じてましたw(信頼と実績) ほんとありがとう!

PC4:フィニアン・ベルクマン/グラディウス=レクス=マーテル/C.Mさん

 元暗殺者の司祭。エスター・ベルクマンの声を聞き、その苗字をもらう。神に愛された男(〈神の恩恵〉)。
 旧派司祭として派遣されてきたのに、実は新派に改宗していて、でも最後は勝手に旧派の財産を処分しているという、縦横無尽の立ち回り。雑なネタ振りに、的確に想定ナナメ上の打ち返しを入れていただいて、とても助かりました。
 あと最後のドラマ奇跡で《再生》を使用済で、PC1スコルピの《活性化》からの《再生》で、1人の力ではどうしようもない神の奇跡みたいなものを感じて、そうか僕が見たかったのはコレだったんだと一人感じ入ったりしてました。

セッション






そうそう。最初は目的がよく分からない変な立ち位置で、途中PC間対立をして、でも終わってみるとなんか王道だったねという流れ。イベント用シナリオ的なところ汲み取っていただけてとても嬉しいです。


その他



最後に


10卓規模のコンベンションをスタッフ1名で開催、そしてGMという偉業。本当にオツカレさまでした。

*1:というポジティブな視点をfuneさんに授けてもらいました

*2:煽り気味にw

*3:まぁ僕はGMしているだけで、その他特に何もしていないのですが

『ブレイド・オブ・アルカナ』「飛び立つ鳥は何処へ向かう」テストプレイ

9/15に開催されるブレカナ20周年オンリー用シナリオのテストプレイをしてきました。
トレーラーとハンドアウトは以下の通り。
akiyuki3.hatenablog.com

テストプレイ前


懺悔します。この時、ホント人数が集まらなくて立卓しないかもとか考えていました。すみません’(すみません


ちょうどTRPGフェスが行なわれていて、熱海方面から楽しそうなオーラが放たれていたのでつい。

セッション



参加者

PC1:エーリヒ・ポロック/コロナ=エルス=アングルス/ルキヲさん

 今回の花嫁(男の娘)。双子姉妹に剣匠卿ツェツィーリアがいたが彼女は亡くなってしまった。そのことを受け止めきれない母のため、エーリヒがツェツィーリアのふりをしているうちに、心の中にツェツィーリアのファミリアが生まれていた。そして今回の結婚話はツェツィーリアへのものだったのだ。よってセッション中はエーリヒを名乗らない。

「akiyukiさんが好きそうな設定を盛ってみました」
 きさま!見ているなッ!(シュゴオオー!!(JOJO立ち

PC2:シット/エフェクトス=フルキフェル(カヴィーナス)=レクス/たかどうさん

 ネコのサーカス奴隷。その存在ゆえ見世物小屋的に重宝されているが、本人は芸を見せぬしょぼくれたおっさん声の猫。しかし猫ゆえに無敵。
 この時、あれ?PC1とPC2が二人手に手を取って自由になるというPC間恋愛要素を想定していたんだけど、そうはならない可能性に思い至りましたw

PC3:”紅き鷲獅子”ヘルムート/アルドール=ディアボルス(魔剣)=アダマス/チャクラ厨さん

 竜伐軍還りの傭兵が新たな食い扶持を見つけて騎士になった。野心家の魔剣使い。
 遊んでみて、もう少しストレートに、女騎士との残念?恋愛要素を全面に出した方が面白いかなと思うに至りました。

PC4:”担ぎ手”ニッチ/アクア=マーテル=アダマス/アルバガルドさん

 竜伐軍従軍の最中、朽ち果てた教会でマーテル像を見つけ、信仰に目覚めた。以降、そのマーテル像を担ぎ、像を置くべき場所を探している。ツーハンデッドシールド*1使い。己の信仰の道を探す放浪の聖職者。
 シナリオを詰めている最中に、コンベの募集PL人数3~4人と自分が書いていたことに気づき、PC4人いなくても回る枠にしなければいけない、でもここシナリオネタ的にはこってり真教話をしてほしいという構図。そのため振りは雑だが、ネタは重い。でもまぁいいか。PC4だしね!(いい加減)。
 あと実は正体を隠したグラディウシア騎士でもアリかなと想定していた枠だったのですが。そんな想定を軽く超えて、自分の中にはなかったマーテル枠イメージを提示してもらって、ものすごく参考になりました*2

参加者コメント

 本番無事立卓に向けた応援コメント。ありがとう、そしてありがとう!




タロット



 ほんと快適です。
 でも1山の方が捨て札回転がよいので(ウェントス回りがいい)、リシャッフルが容易なオンセでは普通に1山の方がいいでしょう。

なんか考えてた



その他楽しかった



モンティパイソンとか昭和ネタですね(そうですね

最後に


本番に向けて漲ってきたぜ!(当社比

*1:マーテル像ではない

*2:そのうちマネしよう

SW2.5「ヴァイスシティ」を遊んで#4

平日夜の神田でSW2.5のキャンペーンシナリオ「ヴァイスシティ」を遊ぶ会、第4回目。



住民証を手に入れ、いつ死んでもいいように前衛3人に〈魔人化血清〉特約を打ち、成長して、装備を整える。
まだまだ未消化のクエストやミッションには事欠かない。
でも、なんかいけそうな気がしてきた!


以下ネタバレを含むメモ。































  • 前回、踏み込んだタイルは「迷宮小路」。入ったが最後、出るのはランダムな場所から。
  • コロッサスを探検した。小さなメダルを集めるも、1枚足りない。あとヒント1つ読み逃し。
  • 壊れたペッパー君(通称)の演出が怖い(
  • 女給の仕事を紹介したら、娼婦元締からの足抜けクエストを代理引き受け。
  • マッドなウサギの新しい実験薬。
  • 冒険者ギルドとは別の「聖銀同盟」というクエスト斡旋組織とのコンタクト。
  • 鍋底に蛮族の関所。ルーンフォークの集落。キーラとの出会い。
  • 凱旋門の上にはアンデッドがいる?(次回へ続く)。

ブレカナ GF Hundred Maraudersまとめ

 GF20-1から続いていたブレカナサポート記事「Hundred Marauders」。
 毎回、殺戮者のイラストと小話と設定とデータが掲載されていて、「シナリオの敵、あるいは自作する際の参考にしていただければさいわいである」と至れり尽くせり。PCデータを組む時にも参考になったり。


 これで殺戮者100人まで続いちゃう?と思っていたら、残念ながら 22人で力尽きていた?の巻。僕もアンケートを送ったりしなかったし、リアクションなかったのかもね。ごめん!


 なお現在GF23-5からは、ハイデルランドの歴史に登場する人物を解説していく記事が掲載されていてこれはこれで(じゅるり


 とりあえず敵データを参考にする時に引っ張り出すのでまとめておきます。

1 GF20-1 ”無垢なる殺人鬼”クリスティーン・フォルバッハ エルス=アングルス=ルナ
2 GF20-2 ”苦痛の伯爵”ルドルフ・フォン・ファルケンハイム グラディウス=ディアボルス=レクス
3 GF20-3 "蛇人の暗殺者”ル・シャズール ルナ=フルキフェル=イグニス
4 GF20-4 "河の歌姫”フレーエン エフェクトス=フルキフェル=ファンタスマ
5 GF20-5 "異端審問官"アントニオ・ブルザスコ レクス=マーテル=デクストラ
6 GF20-6 ”五つ目の”シュネー グラディウス=エルス=コロナ
7 GF21-1 "蟲使い”ネスト エルス=ルナ=アクア
8 GF21-2 "つぐはぎ"ブルーノ アングルス=アルドールクレアータ
9 GF21-3 ”復讐の踊子”ギルベルタ コロナ=ウェントス=グラディウス
10 GF21-4 "夜霧の惨殺魔”ステファン コロナ=ウェントス=グラディウスと書いてあるが特技的にはディアボルス=ウェントス=グラディウス
11 GF21-5 "山の魔女”ドルマ ウェントス=アルドールグラディウス
12 GF21-6 "麗しの公子”アーベル アングルス=クレアータ=ファンタスマ
13 GF22-1 "白鳥剣士”ヴァライン フルキフェル=グラディウス=ルナ
14 GF22-2 "亡霊戦士の像"グンダハール アルドールクレアータ=アダマス
15 GF22-3 "雷の爪"カサンドラ アダマス=ステラ=クレアータ
16 GF22-4 "花冠の戯言"カルロ・アレクサンドリ フルキフェル=ウェントス=ファンタスマ
17 GF22-5 "魔剣の母" フィニス=ディアボルス=グラディウス
18 GF22-6 "永劫の探求者”オーラン マーテル、アクシスオービス
19 GF23-1 "仕掛け箱の乙女"エザー デクストラ=クレアータ=エルス
20 GF23-2 "大斧の”ガスバール デクストラ=フルキフェル=アルドール
21 GF23-3 "復讐の樹"ウエナ デクストラ=フルキフェル=アルドールと書いてあるが特技的にはフルキフェル=アクア=アルドール
22 GF23-4 "強奪者"オーガン アルドール=フルキフェル=コロナ

 そんなわけで、次に掲載が再開されたら No.23からね!
 もしくは後を継ぐ勇者を待ってる、待ってるから!!(他力本願の顔で

ブレカナボスバランス考

以前、公式シナリオのボスデータを横に並べて、自分の中で基準となるボスデータバランスを考えたことがあったのですが。
その時のメモがふと出てきたのでこちらにあげておきます。


なお内容についての異論は認めま…す!

奇跡バランス(PC4人)

攻撃2個
判定成功1個
判定失敗1個
ダメージ1個
防御1個
復活1個
打消し1個
コピー1個
+ドラマ1個

で10個(4D10点回復)

  • 3人ならコピーを1個、防御or復活or打消を1個削る
  • 5人ならコピーを1個、防御or復活or打消を1個増やす


奇跡の目的は
1.エネミーの手数を増やすこと
2、PCとエネミーの見せ場をつくること。
エネミーの打消しは、PCに打消しをつかってもらうためのものという気持でいたいと思っているけど、実際は熱くなって、もうちょっとエネミーに頑張ってもらいたいときに使うことが多い気がする。

コンボ

  • ボスの強さは奇跡でバランスをとった方が簡単だけど、大盤振る舞いすると奇跡の相対価値が下がるし、大味になる。
  • バランスは奇跡未使用データで強くしたり弱くしたりしたい。
  • またコンボは演出重視で、バランスはなるべく能力値や常時で調整したい。
  • コンボが長いと何やっているのかわからない。
  • 判定値を上げる=能力値をあげる。ほぼ失敗しないぐらい判定値をあげる。どうせ高い出目で判定成功しても、PCの出目で対抗されるのでok。
  • 避けない。基本当たって耐えるためにHPをあげる。
  • ダイス増加。なるべく増やさない。クリティカル事故勃発。
  • クリティカル値。あんまり上げない。特に回避クリティカルとかやめておこう。

HP

  • 付属の最初の方だと 70~80点ぐらい。後半は100点ぐらい。なので、防御するつもりがあれば前者。ガンガン喰らうつもりなら後者。
  • PC5人の場合は+20~25ぐらい。
  • ただPCの攻撃役枚数、ダメージ種別等で結局バランスは卓毎に調整が必要。


というのをベースに、あちらを尖らせ、こちらをへこませすればいいんじゃないかと考えたのです。過去の僕は。


で、その後、自分で過去作ったデータや、昨日作ったデータと見比べてみたいのですが。
全然違うじゃない!!!
ザ・机上の計算。


そのうち過去公式シナリオのデータバランスやGF誌のデータをまとめようと思いつつはや幾年月。
とりあえず現状、なにかのご参考になれば。*1

その他メモ

akiyuki3.hatenablog.com

*1:とりあえずこのGMのデータバランスはそんなエゲつなくねーなというのは伝わるかと

『スクリームハイスクール』「クロスロード」「猫毒の呪い」を遊んで

新作『日常ホラーRPG スクリームハイスクール』を遊びました。
www.fear.co.jp

休日昼間のオンラインセッション。PLは3名。もちろん参加者全員初プレイ。サンプルキャラクターのライフパスを振り始めるところから始めて、なんとシナリオ2本を満喫。付属1本目は3h、付属2本目は2.5Hぐらい。別にはしょったわけではなく、たっぷりロールプレイしてこの時間。濃密にみっちり遊んだ満足感が高いです。

参加者

GM:アルバガルドさん

 新システム卓を速攻でコマからチャットパレットから何から何まで整えて、しかも「2本やりますね(キリッ」という頼もしさ。きゃー惚れるぅ(惚れない


クラスの人気者:仁木もなみ/ARHMさん

 碧空学園のオカルト研究会メンバー。芸能人の親を持ち、バンド活動を嗜む、陽キャラで、何故かオカ研。
 対人コミュ強で、他メンバーを引っ張っていく。

帰宅部唐津イマリ/akiyuki

 帰宅部だけど、碧空学園のオカルト研究会メンバー。研究会は部活じゃないの?? 陰キャラだけど、唯一のメンズで無自覚オイシイ。


優等生:優木チハヤ/山田未来さん

 碧空学園のオカルト研究会メンバー。母親はジャーナリスト。委員長ではないが、皆から委員長と勘違いされている。「委員長」「委員長じゃありません!」
 何気にオカルト順応性は高く、怪異をなんとかしようとする使命感は高い。やっぱ委員長は違うなぁ(違う

セッション

付属1本目「クロスロード」

 華麗なアクロバット*1が仕込まれた、ちょっといい話。
 ただしシーンのつなぎは、わりとこの流れ分かるよな?的なスピードに乗ったシーン展開。
 独特のFEARシナリオドライヴ感で、PCがシーン展開に合わせて、マインドセッティングを調整していく必要がある?
 「えーと、次そのシーン展開なの? じゃぁマインドセッティングはこんな感じで登場するね」みたいなのは、CoCほどPCと同一感がなく、インセインほどシステムチックではなく、マインドセッティングの調整は卓毎の参加者に委ねられているので、回すのにちょっとコツがいるような気もしますが、気のせいかもしれません。


 あと真っ先に被害にあうNPCの名前が、PLのハンドル名と同一だったため、変に感情移入して盛り上がりました。


やまだぁーっ!(NPC


 上記の教訓として、現代日本ものとはいえ、酷い目に合ったり合わせたりするNPCは現実味がない苗字にしておくのがいいのではないかと思ったりしましたです。はい。
(小説でも現代もので出てくる不思議な苗字にしているのは、現実を連想させないための仕組みなのではないかと勝手に思っていたりします。以前はただの中二病だと思っていましたがw)

付属2本目「猫毒の呪い」

 1本目よりも日常からの乖離要素がちょっと多め、情報項目多めのマシマシシナリオ。
 本シナリオは猫が虐げられる内容や演出があるので、あらかじめ注意をうながすこととある。*2
 アクロバットも、遊ばないと繋がりを想定しないけど、遊べばああ確かに。それな!というバランス感が小気味よく。
 シーン展開のつなぎについては同様ながらも、当事者性が高かったので若干動きやすかったかも。


 2本とも、短時間で楽しめるキレがいいシナリオでした。
 クライマックスは、戦闘はしないのですが、ちゃんと盛り上がるポイントはあり、満足度は高いです。
 もうちょっとハラハラするバランスでもいいような気もしますが、そういうガチゲームでもない気もします。
 そこらへんは今後のプレイ蓄積から、手探りでバランス調整が行われていくような気もします。

経験点

  • 1本目25点。《リアリスト》取得、〈回避〉+15
  • 2本目25点。未消費。
  • 引継ぎ呪障


(2本目で31点まであがったので…)(次にこのキャラを出すと最初から第2段階!?)

その他システム感想とか

基本セッティング

 基本セッティングはオカルト研究会メンバーですが。1本目はオカ研でなくてもいいような気もしますが、でも1本目なのでオカ研にしておいたほうが無難な感じです。*3
 いずれにせよ。PCはオカルト事象に積極的にコミットメントしていくマインドセッティングで臨んだ方がシーンはスムーズに展開します。*4

出目の振れ幅

 D100の出目の振れ幅は大きく。成功率はそれなりにあっても、結構失敗する印象。*5
 しかし失敗しても情報は手に入るので、セッション進行は止まらない。
 さらにホラーというテーマもあり、失敗は「オイシイ」。恐怖判定に失敗して、呪いが進行したりすると、むしろホラー独特の緊迫感があるシーンが発生して、失敗によってセッションの盛り上がりに貢献したような気持ちになれる。いい感じです。*6

情報収集


 同じ技能ばかり使ってしまうかどうかは、それでokならそれもよし。リアルリアリティやエンターテインメントで様々な技能を使ってみるもよし。プレイグループの好みに合わせてご自由に?
 僕は(たとえ不利でも)別の技能を使ってみるのが面白くて好き。厳密には情報収集シーンは、基本シーンは演出しないけど、使用技能を宣言することによって、どのような情報収集をしてるのか記載があるので、なんでもかんでも〈調査〉でインターネット万能だと違和感がある感じ。それに失敗しても情報は出てくると思うと、〈追跡〉したり、〈観察〉したり、《知識:~》や《情報:~》を使っていろいろやってみたくなるというもの。

感情

 セッション中に、シナリオNPCと感情を結べるのはうっかり忘れがち。
 シナリオ上でシーン終了時に重要なNPCとの感情を結ぶかどうか確認してくれるのはありがたく。

フリーイベント

 シナリオ中、どこに挟まるかわからない(挟まらないかもしれない)イベントというシナリオ記載方法は新鮮。

クライマックス・克服判定

 バランスは手探り?
 2本とも意図的に手番回しをしないと、PC全員に手番が回る前に終わる。でもd100だからなぁ。ダメな時はダメだし。難しー。

シナリオ呪障、克服ボーナス、推奨行動

 夢広がるシステム。バリエーション求む。
 気軽に大喜利大会とか始まって欲しい(他力本願


情報項目ベースでセッションを進めていくシステムに慣れている人には、安定してホラーセッションを回せる最新システム。再現力も高い。
でも普段情報項目ベースのシステムで遊んでいない人は窮屈さというか違和感あるかもしれないなーとなんとなく思ったりしました。



その他メモ


個人的な興味

CoCシナリオをスクスクにコンバートするコツとか知りたーい。

*1:とあるNPCの初登場がうまい

*2:じゃあ1本目の人間は!?w

*3:正直、当方かなりおっさんで、実は高校生キャラは出来るけど抵抗がないといえばウソになり。当初高校生オンリーシステムと聞いて購入見送りすら考えていたのですが。システムは高校生限定ではなく、最新エンジンで遊んでみたら面白かったです。でもやっぱり高校生じゃない方が遊びやすいし、誘いやすいです。

*4:今回のセッションでは蓋を開けてみたなら、なんとなくオカ研が多く。この研究会は誰が立ち上げたんだ?いや本当はもっと熱心な人が他にいたんじゃないか?それを思い出そうとすると頭が痛くなって思いだせない、みたいな話にw

*5:スパロボ理論

*6:翻訳:2本目で調子にのって《リアリスト》(恐怖判定に失敗しづらくなるが、失敗した時の被害が大きい)を取ったら、ファンブルしたり、失敗したりで大変な目に合って楽しかったです

SW2.5「ヴァイスシティ」を遊んで#3

 ちょっと間が空きましたが、平日夜の神田でSW2.5のキャンペーンシナリオ「ヴァイスシティ」を遊ぶ会。

成長

マギテック2→3、シューター1→2、戦闘特技は《狙撃》の夢を見てみようかと。
charasheet.vampire-blood.net

正直、金銭的に弾丸の補給もままならないので。
命中率のためにシューターを上げるよりも、なるべく弾丸を使わない方向で、弱点抜いたら【エフェクトウェポン】を他人にかけてお茶を濁そうとか。
弾丸がもったいないから、暇なときには石でも拾って投げるかとかまで考え始める今日この頃。


今後ヴァイスシティに訪れる可能性がある人には声を大にして言いたい。
「リソースを消費しない型の冒険者がオススメ!」
*1

セッション

 ヴァイスシティは、ポート・ブラックサンドや城砦都市カーレや恐怖の街ガル的なバタ臭い怪しい魅力に満ち溢れている。ネヴァーウィンターやバルダーズゲートやウォーターディープやシャーンが上品で、それなりの秩序があるように思えてくる。自分では踏み込めないところにさくっと踏み込んでくる。僕もたこ焼きをビールで流し込んだりしたら、その領域にたどりつけるのだろうか。

以下ネタバレを含むメモ。














  • 恐ろしの森へ「金蝶花」の採取へ。
  • 森の中には老人の小屋。
  • 森の中には神官の死体
  • 黒剣騎士団に「金蝶花」を10個治めると、「黒剣騎士団への貢献度+1」。貯めると通行証や有力者会見、馬車の手配。
  • 酒場〈死にたがりの亡者亭〉の給仕募集を、我々の下宿先「時計塔屋敷」の住人、一児の母の娼婦に仕事紹介する。*2
  • ウサギの人体薬物実験

成長

  • 経験点 ★3つ。成長なし。
  • 収入(パーティ資金)
    • パープルアント×2:150G
    • ごろつき×3:100G

*1:なるべく活躍を平等にするという思想じゃないんだよね。二刀流や連続攻撃は2回命中判定するゲームだし(昨今はフレーバーはさておき処理は1回のゲームが多い?)

*2:昨今ゲームではこういうのスポイルしがちな要素だと思うのだけど、躊躇なくぶっこんでくるところがSWだよなぁ