モノトーンミュージアム「火刑来たりて救済の」を遊んで

『モノトーンミュージアム』SSS vol.1より2本目「火刑来たりて救済の」を遊びました。
分割夜オンセ。3時間+2.5時ぐらい。

モノトーンミュージアムRPG スーパーシナリオサポートVol.1 絹裂きは聖夜に舞う

モノトーンミュージアムRPG スーパーシナリオサポートVol.1 絹裂きは聖夜に舞う


参加者&キャラクターは前回「絹裂きは聖夜に舞う」から引き続き。

akiyuki3.hatenablog.com

セッションの方は

前回からのキャラクター引継ぎなので、各PCの設定もデータも見えているので、絡みやすく。
シナリオ的にはハンドアウトの入り口が結構バラバラだったと思うのですが、ナチュラルに合流できたのは2本目ならでは気持ちよかったです。(初見だとPC1が捕縛や火刑の可能性が微レ存www)


戦闘も進化しきったSRS感がつよく。割り込み処理が多かったり、逸脱能力*1の選択肢が多かったりと、意外に極まってる感じもするのですが。それでもいざとなれば逸脱能力連打でなんとかなるんじゃないというざっくり感も合わせ持ち、いい感じでした。あとムーブアクションがないのが久々で新鮮だったかな。*2
それから今回やっとテオのコンボ*3が理解できたw


聖都を舞台にした2本シナリオは、不死者、賢者の学院、裁縫師、異形、そして御標とモノトーンらしさ全開で、このシステムで遊んでみたい流れを十二分に堪能できる楽しいシナリオでした。
SSSで、国(地域)をテーマにするというフォーマットはとてもいいですね。*4
もしやろうとすれば、そこからスムーズに地域キャンペーンとかにも展開できそうな流れにも適している感じです。*5
これは第2弾、3弾も遊びたくなるワザマエ。


楽しかったです!

*1:いわゆる加護

*2:ムーブがあると表現の幅が広がるけど、選択肢が多くなって時間がかかるので、最近どうなんだろう派

*3:待機してダメージをあげ、瞬速行動2つ+限界突破で、計5回殴る

*4:(無理やり)クラスとかにスポットを当てるのではなく

*5:キャンペーンは出だしが一番難しいので

SPACE SHIP STORYを遊んで

オンセで、同人スぺオペTRPG『SPACE SHIP STORY』を遊びました。

システム

公式サイト:旅と冒険のスペオペRPG『SPACESHIPSTORY』

よく読んだら「個人、宇宙船バトルは別システム」は言い過ぎでした。
宇宙船同士は傷つけられないので、ディバスター砲による砲撃で、宇宙船間にワープゲートを作成して、敵宇宙船に乗り込むか、敵宇宙船に乗り込まれるかして、個人戦闘するシステムでした。

参加者

  • GM:punchlowさん
  • センボンザクラ(ファイター/サイコ)/サムライの星バンカイ出身/PLアンドーさん
  • カイ=8(ネイバー/サイコ)/砂漠の星ガンダーラ出身/PLいがさん
  • パクチー(テック/スカウト)/海洋惑星マングローブ出身/PLakiyuki

セッション


PCたちは1つの宇宙船の乗組員。
キャラクター作成で、自分の出身惑星を決め*1、宇宙船のキャプテンを決め、キャプテンの関係を決め、宇宙船の中の施設を決めていく*2。オレタチの宇宙船をカスタマイズしていく流れはセッションが始まる前から楽しく。


さらにパルプセッションという自動シナリオ作成ルールが素晴らしく。
依頼→舞台となる惑星→降下→惑星住民からの信頼度を高め*3→クエスト→ラスボスの流れが、大量のそれっぽいランダムチャートで支えられていて、チャートを見ているだけでもワクワクします。


例えば、惑星テンプレートですが。どんな惑星かを決めるチャート(治安レベルとか技術レベルとか)があるだけでなく、惑星に降下した際に発生するイベントや、惑星を探索した際に出会う人物や施設、食べ物!のチャートがあって、セッションにすぐ使えます。


その他にもプラネット・プランという別系統の自動シナリオ生成もあるらしく。そちらも楽しそう。*4


全体的に、本当にこれが同人!?という圧倒されること間違いなし。
また貴重なスぺオペTRPG枠としてもポイントが高いです。


ちょっと残念だったのは、今回はルールをあまり読み込まずにセッションに参加したことです。
そのせいで、スマート戦闘(簡易戦闘)を使ったのですが、抽象化がすぐイメージ出来ず。D&Dとかみたいにマップがあった方がイメージしやすいような気もしましたので、今度は普通のマップ戦闘もやって体験してみたいと思いました(どのぐらい時間が掛かるのかとか)。
あとオブジェクトも活用できなかったので、そこらへんも使ったみたいなー。


まとめると、楽しいシステム、そして楽しいセッションでした。

*1:ここまではトラベラーっぽい

*2:ここらへんは今っぽい

*3:ここスタートレックっぽくって好き

*4:注:よく読んでない

ダークデイズドライブ「囚われの吸血姫」を遊んで

平日の夜に神田のDaydreamにて『ダークデイズドライブ』(以下DDD)を遊ぶ会に参加してきました。
DDDはルールブックを読んだけど遊ぶのは初めて、面子も誰一人面識なし、といういつものアレ。

ダークデイズドライブとは

www.bouken.jp

まぁざっくり、イケメンがロードムービーするゲームじゃないですかね(目をそらせつつ。
ルールを知らない人が遊んでも、さっくり遊べる、パーティゲーム*1

セッション

●募集終了/【初心者&未経験者歓迎】下僕系イケメンTRPGダークデイズドライブ「囚われの吸血姫」/GM心鈴

舞台は沖縄、青い海、輝く太陽、東南アジアをのぞむ日本の南の玄関。
ちなみに行ったことはないので、沖縄ってドライブするところあるの?ぐらいに疎い。
でもきっと大丈夫。なぜならば…誰しも人は心にイケメンを持っているのだから!!

自キャラは、タクヤ(挑戦者、脅迫、街、フェス、明るい、ケンカ/用心棒)。
やばい1行でキャラクターの全データがアップ出来てしまう。
街で名の知れた腕っぷしだったが、吸血鬼に手を出して返り討ち。もっと強くなるために吸血鬼を目指す。


主人は、リョーマ(美青年/無口/狩猟/興奮/性別不明/年齢:4桁後半)。
おそらく人類が原人だった頃から生きているワイルド系。
しかし船も飛行機もNGなので、沖縄から出たことがないという、旅に広がりがない人。
硝子細工やマンタの出産を見たがったりするが、あんな何千年も生きていて、まだ地元で新たな発見が出来るのかよ!(という愚痴)*2


車は、リッチホラーキリングプレートヴィークル。実質的には軽自動車withマスコット。


旅の仲間は、ショップ店員(強い*3)×2、正社員。

一回遊んだのでこれでボクも回せる気が、する!

セッション後

 ちょっと時間があったので、店にあった「アップルトゥアップル」(美品!!)と「ブラックストーリーズ3」より「三つの死体」を遊びました。
 「アップルトゥアップル」は、勝っても負けても楽しいパーティゲーム(要は負けた)。
 「ブラックストーリーズ」は、勝手に脳内ストーリーを作ってしまって固執するボクが役立たずになりがちなゲームw(要はいい線までいったけどツメ切れなかった。というかアレは慣れている人でないと出てこないよ!きっと?)
 どちらも楽しかったから、いーんです。

後日談

*1:ほのぼのとはしない?

*2:主人への愚痴ロールプレイは様々なところで判定+1ボーナスを得られる

*3:店のお金を使い込んでいるのか?ぐらいの財力

トーキョーN◎VA「墜落天使症候群」を遊んで

 トーキョーN◎VA SSS『神は天にあり、世はすべて事もなし』のキャンペーンシナリオ1本目「墜落天使症候群」を遊びました。

キャスト

フェイト枠:”Oldies” 立浪 嶺二(たつなみ・りょうじ) タタラ、ミストレス◎、フェイト/(葵)さん

 アサクサの喫茶店のマスター。フェイトは引退したが、依頼は飛び込んでくる。イケオジ枠。*1

イヌ枠:”Hard-shell”ジル(ジルコニア) イヌ◎、カブト●、チャクラ/暗転丸さん

 ブラックハウンド所属の若手ウーメン。調査は苦手で、立浪さんとこの喫茶店に入り浸って頼るスタイル。*2

ニューロ枠:"alice7G"雲雀 有栖真(ひばり・あすま)*3 ミストレス、ニューロ●、コモン◎/akiyuki

 一般企業への就職を機に、ハッカーも、ネトゲも、女装も卒業して、ささやかなリア充ライフを夢見る青年。


カタナ枠:”ボーパルバニー”三日月 白兎(みかづき・はくと) カタナ、チャクラ、シキガミ/せいじゅうろうさん

 妖刀に魅入られた男装女子。中2病患者。ニューロ枠の相棒。


バサラ枠:ムサシ バサラ、カタナ、シキガミ/アンドーさん

 通信教育でジェダイを嗜み、北米からN◎VAに武者修行をしにきた金髪サムライメン。

セッション

不思議な少女アセラを巡って事件が起こる「墜落天使症候群」。

 SSS最終巻のキャンペーンシナリオということもあり、デカイネタ。でも、まだちょっとネタバレの時間じゃないかな的な。*4


 サプリメントオルタナティヴサイト』発売後ということもあり。新スタイルのコモンとシキガミが投入されて、目新しい感ありつつ。


 展開は、プレイヤーが情報項目に記載がないことを想像したり、でも情報項目の行間を読まないと内容が整理できなかったりで、ちょっと悩んでバタバタするも。最終的には「SPSルール」素晴らしい!という結論に行きついた。そして昔こういうジレンマで数時間は(楽しく)喧々諤々したなーと思い出したり。


 あと個人的に印象的だったのが。
 カタナ枠のキャストの設定。ニューロ枠のアリスの女装卒業男子に設定を寄せてくれて、兎で女装卒業?女子。いぇーい。オレタチ面倒くさい(褒め言葉)コンビ!だな思っていたら、シナリオの展開と化学反応を起こして、そうか、そうなるか、すっごーい、みたいな。
 当初ニューロ枠にコモンで突っ込んでいった想定は完全に越え、世界(主語拡大)を加速(アクセラ)しちまったぜ風*5を感じながら、次なるセッションに思いを馳せるのでした。

後日談

*1:勝手に東京喰種のあんていくさんをイメージ

*2:キャスト間のスムーズな合流を見据えた設定

*3:N◎VAの伝統的なハッカ―は鳥の名前だぜ運動に基づく

*4:以前の「二進法のマリア」みたいな

*5:1文字で表現すると、巨大な「!」(作画:所十三的な)

モノトーンミュージアム「合わせ鏡のような兄弟」を遊んで

平日の夜に神田のDaydreamにて『モノトーンミュージアム』のキャンペーンを遊ぶという会、第2回。

セッション

 参加者およびキャラクターは前回と同じく。
 2回目ということもあり、キャラクターの距離感も掴めてきた感じで。

ジルベール

 「オレは祭が楽しみだ。民も楽しみにしている。だったらやるしかないだろ」といって従者に気苦労させるパリピ。

ハイドレジア

 「さすがです。お兄様(PC3:レイ)」。ウェンディ属性*1を捨て?、新たな属性を身につけたヒロイン。
 ジルベールとのデートイベントもぬかりない。

レイ

 だいたいのことは裏で手を回している黒幕ロールプレイが板についてきた感。たぶんCV石田(
 そのうちウチの従者(アルフィーズ)も引き抜いてしまいそうで怖いw

アルフィー

 ますますサポートに磨きがかかる従者。ますます王子を持ち上げるがよいよいぞ(王子馬鹿面
 《うさぎの穴》えげつねーとか思いつつも、「色欲の古銭」で実はギャンブル狂素養が発覚。こーゆー、アイテム演出は心憎い。

ウーティス

 皆が祭りに浮かれる中ひとり不吉を語り、竪琴を奏でて人々(モブ)を屈服させる怪人。
 青の国にも、赤の国にも属さず、でもどちらの紡ぎ手も民も護る。カッコイイ。


ミドルは、AL2より FS判定。
混乱した街中で、状況把握とPC合流をはかる流れ。


戦闘はまさかの4つどもえ。
怒り有頂天の青王親父(脳筋)と赤王親父(セットアップで範囲攻撃部下5体を操る!)をガチ殴り。
久々にイニシアティブプロセスがなかなか回ってこない地獄を味わいました。
剥離値は21まで。ちょーとヤバイかなと思ってたら、ダイス振りなしで戻ってきました。


それはそれとして。シナリオタイトル「合わせ鏡のような兄弟」だったんですが。
誰のことだったのかな。
ジルベールとハイドレジア?
青王親父と赤王親父?
もしくはシオンとサーナ?
次回聞いてみよう(忘れるフラグ


あと実は後半からなんか声が出づらくなって、もしかして体調を崩したかと危惧してたのですが。翌日なんともなく。めでたしめでたし(御標風に


次回は7レベル!

追記:メモ写

[:large]

ドラクルージュ「願いの行く末」に向けて

10/8 TRPGセッション会 | TRPGぷれいすのページ

それに向けての準備メモ

システム紹介

セッションの舞台は常夜国(とこよのくに)。
太陽が昇らず、紅い月が地上を照らす、ファンタジー世界です。


その世界では、美しき不死者(吸血鬼)が、民衆を支配しています。
しかも力づくで支配しているわけではなく、わりと慕われています。


皆さんはそんな吸血鬼の誇り高き騎士になります。


そして他人からチヤホヤされたり、他人をチヤホヤしたりしつつ、
弱き者や、自らの美学のために戦ったりするゲームです。


判定は六面体ダイスを5個ぐらい振って、その出目を使って、行動を選択していきます。
つまり出来ることしかやらないので、失敗しません。美しさの秘訣です。


そんな感じに、ルール通りに遊ぶと、自然とカッコよくなって遊べるゲームです。

公式PV
youtu.be

シナリオ諸元

  • 推奨プレイヤー人数:2~4人
  • 推奨PC逸話数:1つ
  • 篇:1

物語の背景

(記載中)
身体が結晶化してゆくヒロインを癒すため、馬車(か船)に乗って、妖精界を目指すというお話

NPC

(記載中)

ハンドアウト

(記載中)

PC1 騎士限定

  • 消えざる絆:ヒロイン【恋か憐】
  • 推奨の道:遍歴、領主
  • サンプルキャラクター:ローゼンブルク家の遍歴

 ヒロインをつれて逃げる。ヒロインを癒すために妖精界を目指す。

PC2 騎士限定

  • 消えざる絆:PC1【信か恋】
  • 推奨の道:狩人、僧正
  • サンプルキャラクター:ノスフェラスの狩人

 本来はヒロインを監禁する役目だったが、PC1に協力して、共に旅立つ。

PC3

  • 消えざる絆:ヒロイン【主か妬】
  • 推奨の道:近衛、夜獣
  • サンプルキャラクター:ヘルズガルド家の近衛

 ヒロインに仕える。

PC4

  • 消えざる絆:アヴァロームの秘境【信か欲】
  • 推奨の道:賢者、船長
  • サンプルキャラクター:ダストハイムの賢者

 アヴァロームの秘境への道先案内人に名乗りをあげる。行ったことはないが、行ってみたい。

レコードシート自作

思いつきをカタチにしてみたら、文字一杯でちょっと怖くなってしまったの巻。使い勝手は今度試す。
http://aldente.sakura.ne.jp/public/dracurouge_record.pdf

モノトーンミュージアム「絹裂きは聖夜に舞う」を遊んで

『モノトーンミュージアム』SSS vol.1より「絹裂きは聖夜に舞う」を遊びました。
先日同システムで遊んでからの連続です。モノミュづいてます。
休日昼間オンセ。5時間強。

モノトーンミュージアムRPG スーパーシナリオサポートVol.1 絹裂きは聖夜に舞う

モノトーンミュージアムRPG スーパーシナリオサポートVol.1 絹裂きは聖夜に舞う

(あ、改めて表紙を見て意味が分かった顔)

参加者

GM:ARHMさん(@hidearihama)

 圧倒的な準備でセッションを進行させるGM
 シーン描写までテキスト化されているボイスセッションへの参加は初めてかも。ディ・モールトベネ!*1

PC1:ヴィリロス・エテルネル・マディス/不死者2・僧侶1/龍梨さん(@Ryuri_TRPG)*2

 100年程前に亡くした愛しい人への気持ちを引きずる、引きこもり不死者。
 死なざる者の浮世離れした感じが、ちらりと見え隠れしていたのが印象的でした。

PC2:コペルニクス/童子2・旅人1/舟さん(@bune_hobby)

 地図職人を目指す?”賢者の羽根”の学生。
 ちょっと複雑な設定の名も知らぬ少女に絡む、巻き込まれ枠。他者にやさしい童子サポーターとベストマッチしてました。

PC3:”茫漠たる”ブラウリオ/裁縫師2・異形1/akiyuki

 異形化影響で記憶が曖昧な裁縫師。悪魔のような尻尾アリ。

PC4:テオ(ジーナ)・フィロメーノ・スカラッティ/戦人1・職工1・狩人1/といろさん(@toiro213tbn)

 白銀騎士団団員? 団長に害された兄に成り代わり騎士する妹。
 からくり兵卒から繰り出される連続攻撃は苛烈(実はどういうコンボかまだ理解できていないw

セッション

 誤解=ブラウリオが不審人物ではないこと。


 戦闘は、PCビルドの足りないところは、逸脱能力を使えば大体補えるんだけど*3、使い続けると伽藍になるというプレイ感は、モノトーンならではで面白く。*4


 楽しくセッションを終え、2本目の「火刑来たりて救済の」をやろうということになりました。「また遊ぼう」はいい感じですね!

*1:でもマネできない

*2:初ボイスオンセ。あまりに自然で失念していましたがw

*3:神業、加護的能力の3つ目の取得をセッション中に決めたり、使用回数制限がなかったり

*4:発売当初は大味だなーとか思った印象があるのですが、今遊ぶと絶妙だなーとか感じたりw